[夢占い]悲しい夢を見る心理。孤独を感じネガティブ気味かも。

[夢占い]悲しい夢を見る心理。孤独を感じネガティブ気味かも。

SCOPE編集部
公開, 更新 , 夢占い

悲しい夢を見たとき、夢占いではどのような意味を持つのでしょうか。

悲しい夢から目覚めた後も、悲しい気持ちが残っている場合は、心の中に不安や後悔があるようです。基本的にはネガティブな気分のときに、悲しい夢を見ることが多いでしょう。

夢で悲しんでいる理由によって、夢が伝えるメッセージは意味が異なります。これから紐解いていきましょう。

悲しくて泣く夢

悲しくて泣く夢は、あなたの気持ちがネガティブな状態でいることを表しています。実際に嫌な目に合ったり、つらい出来事が起こったときなどに見ることが多いようです。

夢の中で悲しくて泣いていても、起きたときはそれほど悲しくなかった場合は、あなたがポジティブな気持ちになれて、運気もぐんぐん上がっていくサイン。一方、目が覚めても悲しい気持ちを引きずったままでいるときは、悩みがさらに深まり、ますます暗い状況へと追い込まれてしまう兆しがあります。

精神的にかなり疲れ気味のようなので、しっかり休息を取ることが大切です。リラックスした時間を持ち、自分にご褒美をあげることも必要でしょう。

寂しくて泣く夢

寂しくて泣く夢は、あなたが現実においても孤独を感じていることを表しています。心を開いて付き合える友人や、自分を必要としてくれる人がいないと心の底で思っているかもしれません。

人間関係は、自分から積極的に動かなくては、なかなか築けないものです。まずは心の殻を破り、自然体の自分で相手に接してみてはいかがでしょうか。最初は表面上の付き合いでも、お互いに惹きつけられるところがあれば、自然と良い人間関係が生まれてくるはずです。

元彼が悲しむ夢

元彼が悲しむ夢は、あなたの心のどこかで元彼に対する後悔の気持ちがあるサインです。「もっと優しくすればよかった」などど思っていたりはしませんか。

あなたは相手にしてしまったことを申し訳なく思っているかもしれませんが、時間は元には戻せません。2人の関係は完結しているので、振返らないほうが良いでしょう。

今、お付き合いをしている人がいる場合、今回は後悔をすることがないよう相手に対して思いやりの心をもって接することが大切です。現在はフリーの場合、新しい恋人ができたら温かい気持ちで交際をすると、良い関係を築けるでしょう。

好きな人が悲しむ夢

好きな人が悲しむ夢は、実際に好きな人の身に悲しいことが起きる兆しの現れです。もしかしたら、既につらい目にあっているのかもしれません。その場合は、好きな人の気持ちに寄り添って、悩みを聞いてあげるだけでも、相手は心が晴れそうです。

そういった状況にない場合は、あなたとの関係が親密になっていく可能性を暗示する吉夢です。絶好のチャンスなので、自分から積極的にアクションを起こし、相手との関係性を築いていきましょう。

家族が悲しむ夢

家族が悲しむ夢は、あなたの運気が低下していることを暗示しています。とくに金銭面や対人面、健康面などに影響が出てくるようです。

また、家庭内で悲しいことが起こる予兆もあるので、家族の様子に少しでも変化が見られたら注意してください。

夢占いにおいて、家族の夢を見た場合は、夢で見たままの状態が現実に表れる傾向があります。大変なときこそ、家族で力を合わせて乗り越えることが大切です。

大切な人の死に悲しむ夢

大切な人の死に悲しむ夢は、誰が亡くなったかで意味がそれぞれ異なってきます。

家族が死ぬ場合は、そうなってほしくないという願望の場合があります。また、あなた自身に独立心が芽生えたときに見るケースもあるようです。

恋人やパートナーが亡くなった場合は、目覚めたときの感情で、さらに意味が異なります。目覚めたときに悲しかった場合は、2人の愛が深まっていくサインです。何とも思わなかった場合は、関係がすでに冷え切っていることが考えられます。

関連した記事

[夢占い]夢にカーテンがでてくる意味・心理を詳しく紹介!

カーテンが印象的な夢を見たことはありませんか?日常...

2019年07月25日, 夢占い

[夢占い]警官が出てくる夢を見る心理とは?ストレスを抱えている可能性も

夢は、現在の心理状態を表したり、これから起こる未来...

2020年02月07日, 夢占い

[夢占い]計算する夢を見る心理。問題解決が困難になるかも。

夢占いは、現在の心理状態や未来に起こる可能性のある...

2020年02月04日, 夢占い