風水的に良いとされる観葉植物 :置く場所によって変わる意味

SCOPE編集部
公開, 更新 , 風水

観葉植物は部屋に置くだけで、部屋が明るくなり、見ているだけでなんだか落ち着きます。しかし、観葉植物には見て癒やされる効果だけでなく、風水的にも不思議な力が宿っていると言われています。

観葉植物の種類によって部屋のどの位置におけばいいのかは変わってきます。今回はこの観葉植物が持つ風水の力についてみていきます。

風水的に良い観葉植物の種類

モンステラ

モンステラは、インテリアとしてもよく使われる植物。モンステラという名前の由来は、「水が湧き出る」という意味が込められています。

これには水が湧き出るように、幸福が訪れるという言い伝えがあります。

モンステラは邪気払いと金運アップにとても良い効果があり、風水的には、部屋の南と南西・北東の隅に置くと気分を落ち着かせる効果があると言います。

また、気温の変化にも強いので、部屋だけではなく、リビングやトイレに置くのもいいでしょう。

ガジュマル

主に沖縄に生息するガジュマルは、「絡まる」「風守る」という意味が込められています。

また、ガジュマルにはキムジナーという沖縄の精霊が宿っており、幸福が訪れるという話もあります。

風水ではガジュマルは金の気があるとされる西、東北東、北に置くのがおすすめ。金運だけでなく、幸せを呼ぶ効果があり、運気アップも期待できます。

夏場の直射日光は苦手なため、カーテンで日を遮断するのか、なるべく涼しい場所に置いておくとよいでしょう。

造花

風水的に造花は、あまり良くないといわれます。人工的に造られてるものは生きている植物ではないため、風水の効果が期待できません。

しかし、飾ってて悪いというわけではなく、あくまで植物の力を発揮できないため、風水的には良くないといわれています。なので、飾る分には問題ありません。ただ、水や肥料を与えない代わりに、ほこりなどちゃんととって清潔を保つ必要があります。

観葉植物を置く場所

観葉植物をどこに置くのかでも、運気が変わってきます。その際重要となるのは、観葉植物が成長できる場所に置くということ。

室内に置くときは、日の当たる窓際に置くのか、日差しを避けた方がいいのか、その植物の特性に沿った場所に置きましょう。

玄関

玄関は運気が入ってくる、いわゆる『入口』。家の中で最初に目を向ける必要があります。良い運が入ってくる観葉植物を玄関に置いて、外から悪い気が入ってこないようにします。

玄関は意外にも窓がないため、日光が当たりにくい場所です。だから日が当たらなくても育つ観葉植物を選ばなければなりません。

しかし、植物ですので日を全く浴びないと、すぐ枯れる原因になってしまいます。ドアをこまめに開けて換気をしてあげたり、たまに外に出して、涼しい場所に移動させたりしましょう。

リビング

リビングは家の中でもっとも広い空間であることが多く、家族団らんを過ごすことができる場所です。観葉植物をリビングに置くことで、家族全員の運気「家庭運」をアップすることができます。

家族の健康運を願うなら、幸福の木、モンステラ、オーガスタなどの観葉植物をリビングに置きましょう。

リビングでも窓際やベランダの近くに置くと、日当たりもよく、観葉植物にとっては最高の場所といえます。リビングのサイズによっては、2つ以上の観葉植物を置くのも有効です。

寝室

植物は夜中に二酸化炭素を排出するため、寝室に置くのはあまり良くないとされています。しかしこの二酸化炭素はごく微量なため、人体に悪影響はなく問題ありません。

むしろ植物には安眠できる効果が期待できるため、寝室に置くことで、心地よい睡眠や寝付きが期待できます。

トイレ

トイレは、家によって窓がない所、窓が小さすぎるもあります。さらに、個室で狭い空間なので、耐陰性のある小さな観葉植物がおすすめです。

トイレには水気があり、湿気も多いため、その環境にあったアイビー(ヘデラ)、フィカス・プミラ、サボテンなどがおすすめ。また、玄関同様、日光が当たりずらいため、たまに外に出したりして日を与えてください。

トイレは悪い気がたまりやすいといわれており、観葉植物を置いて浄化することができます。また、尖っている植物は、悪い気を払い、丸い植物なら気を落ち着かせる効果があります。

関連した記事

リビングの風水:テレビの置き場所から黒いソファーの注意点まで!

リビングやダイニングは、家庭運の要になる場所とされ...

2019年08月28日, 風水

風水的に悪い間取り&改善法9選:風通しを良くして気を流す!

なぜか運が良くない、なかなかお金が貯まらないと感じ...

2019年08月19日, 風水

まずは室内改善から!恋愛運をアップさせる風水5選

いつまで経っても出会いがない嘆いている方も多いので...

2019年08月23日, 風水