離婚する夢を見たときの心理は?愛情の裏返しかも

SCOPE編集部
公開, 更新 , 夢占い

離婚の夢をみたら、落ち着かない気持ちや、不安な気持ちになりますよね。しかし離婚の夢は単純に悪い意味だけではなく、さまざまな意味合いがあるのです。

離婚する夢を見たときの自分の深層心理はどんなものなのか、紹介していきます。

自分が離婚する

自分が離婚する夢なんて、縁起が悪いものです。不安な気持ちにかられて目覚めも悪いでしょう。

しかし、心配はいりません。自分が離婚する夢を見るということは、相手への愛情への裏返しの暗示なのです。

不吉で、わかりにくい夢ですが、まずはこの夢が相手への愛情なんだと思うことが重要です。不吉だ、縁起が悪いと考えると、かえってストレスになりかねません。前向きに捉えて、ふたりでいい関係を継続いていきましょう。

自分に対しての暗示でもある

この夢は相手への愛情だけでなく、自分の現状に対して、対処したり、ふるまったりすることが難しいというストレスを表現する夢でもあります。

ストレスの原因を見つめ直して、はやめに解消しましょう。ストレスの解消法として、体を動かすことが挙げられます。

親が離婚する

親が離婚する夢も驚きますね。この夢も先ほどと同様、愛情の裏返しです。仲が良い両親がいる場合は万が一この家庭が壊れたらどうしようという気持ちの表れでもあります。

この場合も心配しすぎずに、今の状況に感謝するいい機会だと捉えましょう。

子どもが自分たちが離婚する夢をみた場合

もし自分の子供がそういう夢を見たと訴えてきたときには、子供に不安を与えている可能性も。

そういうときは我が身を振り返り、子どもを安心させてあげましょう。夫や子どもの大切さを改めて確認することで、円満な家庭を継続していくことができます。

離婚争いに巻き込まれる

自分が独身で、離婚争いに巻き込まれるという夢を見る場合は、現実で何かにトラブルに巻き込まれるということを表しています。

この夢は予知夢にあたり、これからあなたは周りで起きているトラブルに巻き込まれるという意味になるのです。

そういった場合は、自分の周りで何かトラブルが起こりそうな予兆は無いか確認したり、自分であらかじめ対処法を練ったりするといいでしょう。そうすれば、万が一ことが起こったときも落ち着いて対応できます。

自分はトラブルに巻き込まれるんだと思いつめると、かえってそれがトラブルの元にもなりかねないので、あくまでも気軽にいましょう。

離婚したくてもできない

離婚したくてもできないという夢は、人間関係に疲れている状況に置かれていることを暗示しています。人のトラブルに巻き込まれていたり、必要以上に周りから干渉されていたりなど、周囲の環境から影響を受けやすいのかもしれません。

すぐに状況を変えることは難しいかもしれませんが、思った以上にストレスを抱えていることを自覚して、気分転換するようにしましょう。

環境がいい方向に変化することを考えて、穏やかに過ごすことで周りの環境から解放されます。

関連した記事

[夢占い]田んぼが出てくる夢の意味・心理

夢はそのときの心理状況や環境によって、様々な映像を...

2019年07月25日, 夢占い

夢でセックスしちゃった!夢占いから分かるあなたの深層心理は?

恋愛やセックスなどのエッチな夢はインパクトが絶大な...

2019年07月25日, 夢占い

病院が夢に出てきたときの心理:自分を追い詰めすぎないで!

病院で余命3ヶ月を宣告されて絶望に打ちひしがれたり...

2019年07月25日, 夢占い