厄年の結婚は良くないってホント?理由を男女別に解説!

SCOPE編集部
公開, 更新 , 開運・厄払い

わざわいが起きるとされる厄年ですが、厄年を聞いたことすらないという若い世代もいます。よく「厄年の結婚は良くない」と言われますが、なぜ良くないのでしょうか?

厄年を気にする人は多く、災いが起きることは避けたいと思っている人も多くいるでしょう。

厄年の結婚は本当に良くないのでしょうか?この記事では、その理由と真偽を詳しくご紹介します。

女性の厄年は何歳?

女性は19歳、33歳、37歳、61歳と人生で4回本厄を迎えます。

早い方だと19歳で結婚しますし、33歳・37歳で結婚する女性も多くいるので、厄年は実は結婚と重なりやすい年齢なんです。

不安になってしまう厄年の結婚ですが、なぜ良くないと言われているのでしょうか?次に理由を見ていきましょう。

厄年の結婚が良くないとされる理由

厄年は多くの方がご存知のように、災害や災難、不幸事や困難など、悪いことが起こる年とされています。

日本では「男性は仕事(外)でお金を稼ぐ、女性は(内)家の事をする」と長い間考えられてきました。

そういった考え方からも、社会的な立場が変わる時期や、結婚や出産に絡む時期は災い、つまり厄年を避けるようにとの考えから、「厄年の結婚は良くない」とされてきたようです。これから結婚を考えている人の中には、厄年の結婚を避ける人も見られます。

次に男女別に厄年に結婚するのを避けた方がいい理由を細かく見ていきましょう。

男性は社会的な立場が変わる節目の年!

男性の場合は、25歳・42歳・61歳が厄年となっており、社会的な立場が変わったり、仕事に本腰を入れたりする時期であるからと理由がつけられることが多いです。

男性の厄年は(数え年であることを踏まえても)就職する時期である16~24歳とは被らなさそうです。しかし仕事が波に乗ってきたり、安定してきたりする25歳や42歳での結婚は経済的にもちゃんと安定するのか懸念する方もいます。

また厄年は古来からある言い伝えでもあります。古来の生活と今の生活は大きく違っていますから、社会的な立場が変わる時期であるからという理由つけ自体に、疑問を感じてしまう人もいるでしょう。

女性は、結婚や出産と結びつけられる?

前述した通り、女性の場合は、19歳・33歳・37歳・61歳が厄年となっていて、結婚・出産に結び付けられることが多くあります。

そのため厄年に結婚することは、これから旦那さんと上手くいかなくなるや、出産するのは危ないと言われていました。

また、厄年は身体の変化に結び付けられることもありましたが、古来は今よりもずっと結婚や出産年齢が低かったですし、女性の身体に変化があるのは19歳よりも前です。

厄年の出産は厄払いになるとも言われているので、あまりマイナスに捉えず、あまり不安になりすぎないことが大切でしょう。

厄払いはするべき?

厄年に結婚や出産をすることに不安であれば、厄払いはしておいた方がいいでしょう。

厄年の前後に前厄と後厄がありますが厄年と合わせて3回、神社でお祓いを受けてください。

お祓いは不幸を取り除くと言われていますし、なにより安心して毎日を過ごせます。お布施はだいたい5000円くらいが相場です。

また、厄払いに行った後はお礼参りを必ず行いましょう。神様に感謝の気持ちを伝えて、幸せを願うことが大切です。

厄年に出産した方の体験談

本厄に出産。でも出産が厄落としになったね、と周りから言われて特に何も気にしませんでした!
本厄に出産しました!大変な目と言えるか分かりませんが、私は切迫早産で自宅安静から入院安静になり、子供は臍の緒をぐるぐる巻で早産児、低出生体重児で産まれました。

このように、大変だった人も何もなかった人もいるようです。気にしすぎると心にも体にも負担がかかってしまうのでよくありません。気になる方は、厄払いに行くのがよいでしょう。

気にしすぎないことも大切!

不安になって厄年に結婚をためらう方もいるかもしれませんが、心配になりすぎることが逆に悪運を呼び込んでしまう可能性もあります。

厄年に結婚や出産をしている女性も大勢いますし、あまり気にせずに日々過ごすのもリラックスできるので大切です。

また、パートナーとの厄年も考えて、結婚の時期を話し合うのもひとつの手でしょう。

さいごに

男性と女性それぞれ、厄年に結婚することで懸念されることはありましたが、あまり気にしすぎないことも大切です。

心配であれば結婚する予定の相手と一緒に厄払いに行くなど、不安を解消してみましょう。しかしお祓いに行く時間はないけど、厄年が気になるという方もいるでしょう。

そんなときにおすすめなのが、スマートフォンで簡単に厄払いができる電話占いココナラです。

気になる方は、リンク先のページに開運、厄払いという項目があるので、そこから好きな占い師を選べます!

興味のある方は、無料で会員登録できるのでぜひチェックしてみてください。

電話占いココナラに相談
  • 2018年に厄年の女性一覧:結婚や出産は控えるべき?
  • 厄年と妊娠の関係:女性の厄年の出産は厄落としになる!
  • 厄年に引っ越しは大丈夫?不安になったら厄除けを!
  • 関連した記事

    関東の厄除け・厄払いにご利益がある神社7選!

    厄除け・厄払いにご利益があるスポットと言えば、関東...

    2019年08月09日, 開運・厄払い

    女性の後厄で気をつけること:後厄だからといって油断は禁物!

    後厄という言葉をご存知でしょうか。「厄年は聞いたこ...

    2019年08月09日, 開運・厄払い

    厄年と妊娠の関係:女性の厄年の出産は厄落としになるって本当?

    厄年の妊娠・出産に関しては、多くの考え方があり、捉...

    2019年08月09日, 開運・厄払い