お金を引き寄せる法則:潜在意識でお金をどんどん呼び込もう

SCOPE編集部
公開, 更新 , 霊感・スピリチュアル

なかなかお金が貯まらない、お金に恵まれないなど、お金に関する悩みは人にとって尽きないもの。

しかし、あなたの周りには、収入が高い訳ではないのになぜかいつもお金に困っていない人はいませんか?

そういう人は自らの行いによって、お金を引き寄せているのかもしれません。努力もせずにお金を呼び込むことはできませんが、日々の努力によってお金を引き寄せることはできます。今回は、お金を引き寄せる人の特徴、お金を引き寄せるための方法・コツについてご紹介します。

お金を引き寄せる人の特徴

まずお金を引き寄せる人の特徴について見てみましょう。お金の蓄えがたくさんある人、なぜかお金に恵まれる人は、実は共通点を持っていることが多いのです。

お金を引き寄せたいのなら、ぜひ以下のような特徴を持った人になることをぜひ意識してみて。

1.穏やかで優しく、物腰が柔らかい

人の性格はお金に関係ないのでは、と思う人も多いかもしれません。しかし、お金を引き寄せるかどうかは、その人の性格や考え方の部分に非常に深く関わってくるものです。

穏やかで優しく、年上の人・年下の人関係なく物腰が柔らかい人は、多くの人から好かれるようになるでしょう。きっとたくさんの人から積極的に助けてもらったり、仕事を任せてもらえることも増えるはずです。

すると、自然とその人に対する周りの評価は上がります。自分の評価や実力はお金に直結するものがあります。人に対して優しく、物腰が柔らかい人は、結果として多くのお金を引き寄せることが多いのです。

2.自分磨きをしている

自分の見た目を良く保とうとする努力を忘れない人も、実はお金を引き寄せる傾向が強いもの。自分磨きを日々忘れないことは、自分に良い効果がもたらされるよに動くことと同じです。

見た目の印象が良い人は、やはり多くの人を引き寄せる魅力があります。それは、人だけではなくお金も同じです。上のように周りから好かれ、評価が上がることにも繋がるでしょう。

また、自分磨きをして綺麗になると、自分自身がポジティブ思考になれるものです。そのことで前向きに明るく活動することができるようになり、お金の運気を呼び込むことにも繋がるのです。お金を持っている人は、常に自分がどう見えているかを意識しています。

3.ギャンブルをしない

お金は使わないと入ってこないと言われています。なぜなら経済は循環しているからです。

じゃあギャンブルに使ってもいいかというと、そんなことはありません。

ギャンブルでは、短い時間の中で多くのお金が動いていきます。そのお金の流れは生産性のあるものによって生まれたものではなく、自分自身の一時的な衝動からです。

衝動からお金を動かしてしまう人は、お金をなかなか大切にする習慣が身につかないものです。お金を引き寄せたい人でギャンブルをする習慣があるなら、すぐに辞めるようにし、お金の有効な使い方について考えてみることをおすすめします。

4.損得勘定で動かない

お金を引き寄せる人の多くは、損得勘定で物事を考えないものです。損得勘定しながらいつも行動していると、自分の利益のためにしか動かない、そんな身勝手な行動が増えるものです。

するとそのような行動をしがちな人は、周りから疎まれることも多くなります。穏やかで物腰が柔らかい人とは違い、周りから信頼されることもなくなるでしょう。すると自分の評価も下がり、自然とお金も引き寄せられなくなってしまうのです。

これとは逆に、損得勘定しない人は、自分の利益を度外視したうえで思いやりを持って行動することができます。これは人に好かれる行動の一つです。自分自身の徳をあげることにも繋がり、結果としてお金を引き寄せることにもなるのです。

お金を引き寄せる方法

1.お金を感謝して使う

何か買い物をした時、「またお金が出ていってしまった…」と憂鬱な気分になる方も多いのではないでしょうか?

まずは、お金を使うことのイメージを良くすることから始めましょう。具体的には、お金を使った時に「お金がなくなった」と思うのではなく「その代わりに良いものが手に入って幸せになれた」と思うのです。

すなわち、物の価値を感じて感謝を持つことが重要。そうすることで、お金を使うことへのマイナスのイメージが消えるでしょう。

このようにしていい気分でお金を使えるようになると、良い引き寄せを起こすことができるようになります。

2.お金に対してポジティブなイメージを持つ

お金を引き寄せるにあたって、潜在意識が重要になります。

特に日本人はお金に対してネガティブなイメージを持っている人が多いです。

お金を稼ぎすると叩かれたり、意味もなく貯金をするように小さい頃から刷り込まれます。

そのため、お金を上手に使いこなす人が少ないです。

お金に対してポジティブなイメージを持ちましょう。お金というのは感謝の対価です。お金を稼げるということは、それだけ多くの人に価値を提供し、ありがとうと言われていることと同じ。誇りを持っていいでしょう。

またお金がなくても、ネガティブにならないことも大事。

「お金がないから不幸せ」と考える人は一生幸せになることができません。

矛盾するようですが、お金に苦労しない人は、お金がなくても幸せなのです。

「お金がなくても、すでに幸せである」

このような思考がお金を呼び込むと言っていいでしょう。

「金銭面で苦しみたくない」「せっかく稼いだのに」などネガティブなことを考えていると、潜在意識もマイナスな感情に支配され、その通りの現実が起こりやすくなってしまいます。

お金を引き寄せるコツ

1.具体的な目標を決める

人は目標やゴールが無ければ、しっかりとした行動は起こせないものです。誰だって大金は欲しいものですが、「ただたくさんのお金がほしい」と漠然としたイメージを持つだけでは、具体的にどんな行動を起こせばいいのか想像もつかないでしょう。

まずは具体的な目標を決めましょう。いつまでに、いくらが欲しいのか、そしてなぜ欲しいのか、何に使うのかなど、目標は具体的であればあるほど良いです。

具体的なゴールが決まれば、自然とお金を引き寄せようという意識が高まり、それが実際に引き寄せることに繋がっていきます。

2.他力本願にならない

誰かからお金を貰ったり、たまたま大金を手にするなど、他力本願になってお金を手にすることを考えるのは絶対にやめましょう。

お金は全て自分の行動によるものです。お金を引き寄せたいと思って、日々「ギャンブルをしない」「穏やかに人と接する」などといった習慣をに気を付けていれば、必ず自分のその行いによってお金を引き寄せることに繋がるものです。

他力本願でいることは、自分の行動を鈍らせます。ぜひ上のようにゴールを設定し、積極的に行動を起こしていくことを心がけましょう。

3.お金はすぐに手に入らない、継続が大事

お金を引き寄せるために大事なのは、「継続すること」です。願えば叶う、強く念じれば叶うと思って、明日すぐにお金が手に入ることを期待する人もたくさんいますが、お金は残念ながら一朝一夕で引き寄せられるものではありません。

お金を引き寄せるために大事だと思った習慣は、自分を信じて継続していきましょう。これはお金以外のものの引き寄せの法則でも大事だと言われるポイントです。

大きなものを手に入れたくても、すぐに諦めてしまえば成果を得られることはありません。お金も同じになります。目標を決め、他力本願にならず行動を起こし、継続していくことがお金を引き寄せることに繋がるものなのです。

関連した記事

チャネリングのやり方:良い選択をして、人生をより良いものにしよう!

運命の選択に迷い行き詰ったとき、未来で起こることを...

2019年07月25日, 霊感・スピリチュアル

クンダリーニの覚醒方法と症状を解説:生命エネルギーを活性化

クンダリーニという言葉を、ヨガやアロマセラピーをや...

2019年07月25日, 霊感・スピリチュアル

潜在意識の効果的な使い方4選:強い自己暗示によって理想を実現!

潜在意識とは、人間が普段持つ意識の中で無意識の部分...

2019年07月25日, 霊感・スピリチュアル