生きるのが辛くなったときの対処法7選

SCOPE編集部
公開, 更新 , 占い全般

「生きるのが辛い」と、誰でも1度くらいは思ったことがあるのではないでしょうか。

生きるのが辛いというのは、言い返せば、何も楽しいことやうれしいことがなかったり、「そんな楽しいことやうれしいことは、今後もやってこないだろう」と考えてしまうことかもしれません。辛い感情を抱えて、どうすればよいかわからず絶望している人も多くいます。

そこで今回は、生きるのが辛くなってしまった時の対処法を紹介します。

生きるのが辛くなった時の解消法

仕事や恋愛でうまくいかないことが続いたりして、生きていること自体が辛く感じてしまうこともあるでしょう。

そんな時、1人で黙々と悩んでいても状況は何も変わりません。

そこでここでは、生きるのが辛いと感じた時に役立つストレス解消の方法を紹介します。もしも悩んでいる人がいたら、ぜひ参考にしてみてください。

生きるのが辛い原因を特定する

生きる上での辛さや苦しみの大半は、原因がわからないことにあります。「なぜ私がこんな辛い思いをしなければならないのか」「誰のせいでこんなに自分は不幸なのか」など、行き場のない怒りや悲しみを持ってしまうと、誰のせいにしたらいいのか分からず、生きるのが辛くなります。

一度冷静になって、自分が置かれている状況を整理し、なぜこうなってしまったのか、現在の状況を生み出してしまっている原因を突き止めましょう。

たとえばお金がなさすぎて生きるのが辛いのであれば、「なぜお金がないのか」を分析してみましょう。もしかしたら、収入に対してお金を使いすぎているのかもしれませんし、節約しているのにお金がないのであれば収入が少ないのかもしれません。

空いた時間でアルバイトをしたり、ネットのアンケートに答えるだけでもお金を稼げる時代です。または転職を考えてみてもいいでしょう。

とにかく原因がわからないと、人は不安に襲われてしまうので、一度紙に書き出して整理するといいかもしれません。

小さな成功体験を積み重ねる

生きるのが辛い人は自己肯定感が低い可能性があります。理想が高すぎるか、自分に対して厳しい目線を持っている人なのかもしれません。

目標が高すぎるがゆえに、いつまで経っても達成できず苦しんでいます。

そんなときは目標を低く、ゆるく設定するのがおすすめ。

たとえば「明日朝8時に必ず起きる」、「今日は英単語を30個だけ覚える」など小さなことでいいのです。これをクリアすることで自分に自信がもて、前向きに生きる活力が少しづつ湧いてきます。

規則正しく睡眠をとる

生きるのが辛いと感じている時、私たちは無気力になりがちで、そんな自分のことをどこかで「怠け者だ」「弱いやつだ」と責めています。

しかし、辛い時は辛いのです。まずは自分を責めずにゆっくり休みましょう。

睡眠は、心の調子を整えてくれます。睡眠不足の人や、睡眠のリズムがくるっている人は、うつ症状を抱えていることが多いといわれるほどです。眠れない場合でも、夜は布団に入り、朝はしっかり起きて、生活リズムを整えましょう。

食べたいものを食べる

無気力になっている時は、自分の好きなものさえわからなくなり、周囲のものに興味を失ってしまいます。心のエネルギーを充電するには、好きなことをするのがおすすめですが、それがわからない時は、おいしいものを食べるのがいいです。

食は生のエネルギーです。野菜など体に優しいものはとてもよいですが、こんな時は難しいことを考えず、自分の欲求に従って食べたいものを食べるのがよいでしょう。

「食べたい!」という欲求が、おいしいという感覚を持たせます。ですので、自分に制限をかけず、食べたいものを食べてエネルギーを取り込みましょう。

誰かに自分のことを話す

何があったか、今どんなことを感じているかなど、自分のことを誰かに話してみるのもおすすめです。

友人や恋人、家族など信頼できる人がいれば、その人と話してみましょう。

相手を選ぶ時は、自分の話をちゃんと聞いてくれる人を選ぶことが大切です。よくありがちなのは、最初は自分のことを話すつもりだったのに、いつの間にか相手の話を聞く立場になっていたということです。

もともと「生きるのが辛い」と思う人は、いい人が多いです。ですから、友達が「そっか。実は私もね・・・」と話し出すと、自分のことを置いておいて、相談を聞く側になる可能性も考えられます。

相手を選ぶ時は、アドバイスをしてくれるのではなく、話にじっくり耳を傾けてくれそうな人にするとよいでしょう。

相談サービスを利用する

上記のように、自分の気持ちを信頼できる誰かに話すのもよいですが、生きるのが辛いと感じているときは、かえって知人だと相談しづらかったり、そんな相手を見つけられないこともあるでしょう。

そんな時は、電話相談サービスやカウンセリングを利用してみるのも、良い方法のひとつです。

顔も名前も知らない相手だからこそ話せることもありますし、専門家ならではの対応をとってくれるところもありますので、気軽に利用してみてください。

自殺総合対策推進センター

目の前のことから逃げる

どうしても生きるのが辛い、逃げ出したいと思うなら逃げてもいいのです。

周りとの連絡を一切断って一人になってもいいですし、仕事のことであれば、1週間ほど適当にやりすごすのもありです。

精神的に余裕のないときに自分を追い詰めても良い結果は生まれません。一旦すべてを忘れて、やりたいことだけをやれば、元気を少しづつ取り戻すこともあります。

関連した記事

石切占いとは?石切劔箭神社周辺のよく当たる有名占いスポット5選

「石切占い」って知っていますか?石切は「石切さん」...

2019年07月25日, 占い全般

占い館バランガンの人気占い師を紹介!パワーストーンのお店が併設された店舗も

占い館バランガンは池袋、新宿、銀座に店舗を構える1...

2019年07月25日, 占い全般

恋愛に強い都内でよく当たる占い&サービス11選:鑑定実績1万人以上の占い師も!

都内には大手の占いチェーン店をはじめ、路上で占って...

2019年07月25日, 占い全般