四柱推命における丙子(ひのえね)の性格:特徴・相性・恋愛運を紹介!

四柱推命における丙子(ひのえね)の性格:特徴・相性・恋愛運を紹介!

SCOPE編集部
公開, 更新 , 四柱推命

太陽を思わせる大きな炎を指す「丙」、それとは真逆の寒い冬の海のような寒さを指す「子」。そんな大きいスケールの意味を持つ2つが合わさって成り立っている丙子ですが、言葉の通り人とは少し違う感覚を持ち合わせています。

今回は、丙子の性格・恋愛傾向などをご紹介します。

丙子(ひのえね)の性格と特徴について

丙子の性格を一言で表現すると「心は繊細で行動は大胆な人」です。

外見はとても華やかで芸能人のような存在感があり、人見知りをしない社交的な性格であるにもかかわらず、気分がコロコロ変わるお天気屋さんのような不安定な面があったりもします。

カリスマ性があり、仕事では重要な役職を与えられたり人間関係において友好的な関係を築くことができる人です。

丙子(ひのえね)の長所と短所について

丙子の長所 ・一度決めたことは成し遂げる ・視野が広く、気配り上手 ・記憶力、暗記力に優れている ・何事も上手くこなす器用さがある

丙子の短所 ・精神的に不安定で落ち込みやすい ・決断力がなく、優柔不断 ・いろんなことに関心を持つが根気がなく続かない ・気分がコロコロと変わりやすい

年柱・月柱・日柱・時柱における特徴

年柱(幼年期)・・・高い理想を持っていながらも安定しない環境で育ち、成長します。運気の波の変動も激しく、幼年期は苦労することが多い傾向にあります。

月柱(成人~中年期)・・・公の利益を求める仕事を選び、自分や家庭に対する利益を求めることをあまりしない傾向が見られます。

日柱(生涯)・・・生涯を通して不安定な環境に身を置いていますが、生まれ持ったカリスマ性で魅力を放ち人を惹きつけます。

時柱(老年期)・・・運気の変動は激しいですが、良い判断力を持っているのでここぞという時のチャンスをつかむ傾向が見られます。ただし、決断力に欠けているとチャンスをものにできません。

丙子(ひのえね)の恋愛傾向

大胆なように見えて繊細な性格の持ち主ですが、その変わりやすい気分屋な性格が相手との関係を悪化させてしまうかもしれません。丙子の性格は男性、女性で似ているようですが少し異なるので丙子同士の恋愛が上手くいくケースもあります。

相性の良い相手はどんな性格の人なのでしょうか。

丙子の女性の恋愛傾向

愛想がよく容姿にも恵まれていて、頭も良いパーフェクトに近い女性です。が、自分自身に対しても相手に対しても理想が高く完璧を求めるのでなかなか恋人ができないことも。

また、頭の回転が非常に優れているので突然思いついたことを行動に移します。相手によってはついていけない人もいるので、少し相手のことを考えて行動を制限したほうが恋愛面では上手くいくでしょう。

丙子の男性の恋愛傾向

丙子女性と同じで好奇心旺盛でなんにでも取り組み、新しいことが大好きで一緒にいて楽しいアクティブな性格ですが、ドライで冷たく急に方向転換する浮気性の性格も持ち合わせています。

冷静沈着で、いつも自分の考えが正しいと考えやすいので、恋人とトラブルになった時に何が何でも自分の考えを押し付けます。こういった一面に相手が疲れてしまい、敬遠され別れを切り出されることがあります。少し相手のことを考えて悪い面を見直した方が良いでしょう。

乙丑(いっちゅう)、辛丑(しんちゅう)と相性が良い

乙丑は有言実行をする人で熱血な精神の持ち主が多く、二人で決めた目標のためにお互いを鼓舞しながら向かっていける理想の仲になれます。

辛丑は性格が似ていて頑固な面もありますが、辛抱強くストイックな性格が丙子のドライで気分屋さんの性格を上手に支えて能力を開花させてくれるでしょう。

まとめ

丙子は少々気分屋で全体像が掴みにくいタイプではありますが、人を惹きつけるオーラがあるので人間関係に困る場面は少ないです。

しかし、恋人など心を許している相手につい強引になってしまう傾向があるのでそういう短所をしっかり指摘してくれる相手と一緒にいるとより魅力を発揮していくでしょう。

関連した記事

[四柱推命]偏財(へんざい)の性格の特徴:人に尽くすことが生きがい

四柱推命とは、中国で生まれた過去から未来までを予見...

2019年07月25日, 四柱推命

[四柱推命]丙辰(ひのえたつ)の性格の特徴:ポジティブで行動派!

中国の陰陽五行説を元に生まれた四柱推命は日本独自の...

2019年07月25日, 四柱推命

[四柱推命]甲戌(きのえいぬ)の性格/特徴:相性や恋愛運も紹介!

中国の陰陽五行説を元に生まれた四柱推命(しちゅうす...

2019年07月25日, 四柱推命