丙申(ひのえさる)の特徴とは?性格・相性・恋愛について紹介!

丙申(ひのえさる)の特徴とは?性格・相性・恋愛について紹介!

SCOPE編集部
公開, 更新 , 四柱推命

四柱推命でいう丙申は干支の一つで、第33番目の組み合わせを指します。

四柱推命とは人が生まれた年、月、日、時をそれぞれ「年柱」「月柱」「日柱」「時柱」と表し、この四つの柱からなる「命式」という表を使った占術のことで、よく当たると評判です。

今回は丙申の女性の特徴をご紹介しながら、基本の性格、相性の良い人、そして恋愛の傾向などを注目します。ぜひ参考にしてみてください。

丙申の特徴は感性が豊か

丙申の女性は、上品な女性が多く、どちらかといえば凡庸な女性よりもアーティストタイプの人が多いと言えるでしょう。

人格も実は一言で形容しづらいところがあり、良く言えば感情が豊か、悪く言えば浮き沈みが激しいといえそうです。

浮き沈みが激しく、その時の気分によって感情が左右されやすいのは、やはり感性で生きているからでしょう。直感的なアイディアに強く、芸術的な方面の仕事に強いです。

ただ、感情が沈んでいるときはネガティブ思考に陥りやすいという特徴も。その時の気分で、周りの人と困惑させる少し困った部分を持ち合わせているのも確かです。

丙申の性格は明るい

丙申の女性の基本的な性格は、明るくて人当たりがいいです。感情が豊かなので、リアクションも良く、一緒にいる人を楽しませることができるでしょう。

仲の良いグループの中では、リーダーのように頼りにされることもたくさんあるでしょう。アイディア力もあるので、仕事でも評価されやすいです。

しかし短所としては、少し繊細な部分があるため、周りの人の悪意を人一倍気にしてしまうところがある部分が挙げられます。

悪口を言われたり、嫌な顔をされたりすると、自分の反省点をずっと考えこんでしまう場合があるでしょう。

周りの人より気遣いにも長けているため、逆に空気を読みすぎてしまって辛い思いをすることも。

丙申と相性がいいのは甲子

丙申の女性と相性の良い男性は、甲子の男性です。丙申の女性は感情の浮き沈みが激しいところがあるため、男性としての器の大きさや臨機応変な対応力を持つ人となら、うまくやっていけるでしょう。

甲子の男性は頭の回転が早いため、状況に応じて臨機応変な対応を見せることに長けています。視野も広く、自分以外の人の考え方や価値観を理解する能力が高いです。

甲子の男性はただ頭が良いだけではなく、男性としてのプライドや甲斐性を大切にするため、丙申の女性を理解しうまく受け入れてくれるパートナーとして相性は抜群。

丙申の女性は芸術肌でありながら考えは意外と現実的な面も。同じように現実主義的な考えをする戊子の男性も、甲子の男性と同じくらいうまくやっていけるはず。

丙申の恋愛は消極的

丙申の女性は、意外と恋愛には消極的なところがあります。恋愛に対しては自分のマイナス思考的な考え方が先行してしまうことが多いからです。

「拒絶されたらどうしよう」「もし付き合ってみて合わなかったらどうしよう」というマイナスな考えをすぐ持ってしまい、自分から積極的なアプローチはなかなかできません。

そのため人当たりの良さからモテることはあっても、意外と彼氏ができず悩むことも。

しかし根は真面目で現実的な考えを持つため、「この人だ!」と決めた相手が見つかれば、一途に相手を想うようになるのは間違いありません。

アーティスト的な部分が目立つ丙申の女性ですが、恋愛では遊んだりするようなことはなく、心に決めた一人の男性と一途な恋愛をします。

丙申についてもっと知りたい方へ

丙申の特徴について紹介しましたが、電話占いヴェルニならもっと詳しく知ることができるので、おすすめです。400人以上の占い師に電話で本格的な占いをしてもらえるので、忙しい方でも手軽に利用できます。

1分230円~という料金が予め設定されているため、値段の心配をする必要はありません。

ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。

当たる電話占いヴェルニ

関連した記事

[四柱推命]壬子(みずのえね)の特徴とは?性格・相性・恋愛運も紹介!

壬子(みずのえね)とは、四柱推命で扱う干支のことで...

2019年07月25日, 四柱推命

[四柱推命]丁卯(ひのとう)の性格の特徴:相性のいい人を紹介!

四柱推命(しちゅうすいめい)は、日本独自のものと考...

2019年07月25日, 四柱推命

[四柱推命]壬辰(みずのえたつ)の性格の特徴:相性や恋愛運も紹介!

中国の陰陽五行説を元に生まれた四柱推命は日本独自の...

2019年07月25日, 四柱推命