[タロット]ペンタクル6の意味とは?恋愛・相手の気持ち・位置別に紹介

SCOPE編集部
公開, 更新 , タロット占い

タロットカードとは、22枚の「大アルカナ」と56枚の「小アルカナ」に分かれていて、引いて出たカードに描かれた絵とカードの位置で将来を占うものです。

今回はその中でも、あまり知られていない小アルカナと呼ばれる56枚のうち「ペンタクル6」について紹介していきます。

「ペンタクル6」のタロットカードがどのような意味を持ち、占いに出た場合はどのようにとらえれば良いのか詳しく説明するので、ぜひ参考にしてみてください。

ペンタクル6の意味

ペンタクルという金貨が描かれた14枚のカードは、1から10までが人生の夢や目標を達成するといった物語です。

その6番目であるペンタクル6のタロットカードは、天秤を持った身なりの良い商人と思われる人物が2人の貧しい人に施しを行っている情景が描かれています。

このタロットカードは、一旦崩れたものが再び調和を取り戻したことを意味しています。過去の失敗からの学びと、回復や弱者への思いやりなどを意味するカードです。

基本的には、「安定」「調和」「公平」「慈悲」「成功」といった意味を持ちます。

ペンタクル6が正位置で出た場合

タロットカードの正位置とは、カードが上下が正しい向きに出た場合です。次にペンタクル6が正位置に出た場合をみていきましょう。

ペンタクル6が正位置の恋愛

恋愛についてペンタクル6が正位置に出た場合は、「成就に向かう」「素直に気持ちを伝える」「焦らない」「支え合い」といったことを意味します。

これから恋が始まる時や意中の人がいる場合は焦らず落ち着いて思いを伝えることが大切です。相手も少なからず意識しているので、さりげなく相手と接点を持つようにすると告白の機会に恵まれるでしょう。

もしかしたら、相手から告白してくれるかもしれません。すでにパートナーとお付き合いが始まっている場合は、お互いを支え合うことや助け合うことができる信頼で結ばれた関係になれるでしょう。

ペンタクル6が正位置の仕事

仕事についてペンタクル6が正位置で出た場合は、「努力や内容が報われる」「着実な出世」「収入の安定」といったことを意味します。

これまでの地道に積み重ねてきた努力が報われる時が来たようです。あなた陰日向のない真摯な姿を周囲の人たちは見てくれていて評価しています。

責任ある立場を任されるようになり収入も安定します。これまでと変わらない努力を続け同僚や目下の人たちに公正な姿勢を取るなら、さらなる飛躍が期待できるでしょう。

ペンタクル6の逆位置

タロットカードの逆位置とは、上とは逆にカードが上下逆さまに出ることです。ここではペンタクル6の逆位置について見ていきましょう。

ペンタクル6が逆位置の恋愛

恋愛についてペンタクル6が逆位置に出た場合は、「お互いに迷いがある」「進展しない」「気持ちが伝わらない」「相手に問題がある」といったことを意味します。

始まったばかりの恋愛関係ですが、相手には隠しごとがあるようです。そのためにお互いの気持ちがすれ違ってしまい、関係が進展しないようです。

パートナーがいる場合には、結婚を意識しているものの、お互いに、又はどちらか一方が覚悟が決まらず切り出せない状況。

ペンタクル6が逆位置の仕事

仕事についてペンタクル6が逆位置に出た場合は、「怠惰」「働きすぎ」「報われない仕事」「不公平」といったことを意味します。

つまり、平等でない取引をあらわれです。取引というと個人のことではないように感じられるかも知れませんが、会社から給料を受け取ると言うことは労働契約という取引です。

仕事に対する給料が納得できないと感じているなら、契約内容を見直すべきかも知れません。また、仕事での取引先との関係がウィン・ウィンであるかも確認した方が良いでしょう。

相手と対等な関係ではない恐れがあります。新しい取り引きを始めたり、契約を決めるにあたっては念入りに条件の詳細を確認しましょう。

電話占いピュアリ[初回無料]

関連した記事

[タロット]カップの2の意味とは?位置別に詳しく紹介!

タロットカードに占ってもらえば、恋愛や人間関係、相...

2019年07月25日, タロット占い

アポロのタロット占いが当たると評判!口コミ・特徴を紹介

アポロのタロット占いを知っていますか?アポロのタロ...

2019年07月25日, タロット占い

タロットにおける「戦車」の意味とは?恋愛についても解説!

タロットにはたくさんのカードがあり、すべての意味を...

2019年07月25日, タロット占い