[四柱推命]丁巳(ひのとみ)の性格の特徴:恋愛運も詳しく紹介!

[四柱推命]丁巳(ひのとみ)の性格の特徴:恋愛運も詳しく紹介!

SCOPE編集部
公開, 更新 , 四柱推命

四柱推命(しちゅうすいめい)は日本独自のものと考えられていて、今では世界中で広く使用される占いの方法となっているのです。

今回はその四柱推命の中でも丁巳(ひのとみ)という干支の性格・特徴・相性・恋愛運についてまとめました。

「丁」は、赤く燃え上がる炎と、静かに燃え続ける灯(ともしび)のような繊細な火をイメージします。土から芽吹こうとする植物が、まだ頭を抑えられている形ともされています。

「巳」は巳年のことです。へび年と言われていますが、本来は植物が十分に成長した状態を表しています。

丁巳の人や、気になる相手が丁巳であるという人は、ぜひ自分、相手を知る参考にしてください!

丁巳(ひのとみ)の性格

丁巳は感性が豊かで、チャレンジ精神が旺盛です。一つの目標が達成出来たら次の目標へと、過去の成功に満足することなく未来を切り開いていく人です。

また、誰に対しても平等で、正義感が強いため、卑怯なことを見過ごすことができません。

感性が豊かなところから大らかに見られることが多いのですが、実はとても繊細で臆病な面を持ち、自分自身の心を守ろうとして過剰な反応を見せることもあります。

丁巳(ひのとみ)の特徴

とても個性的な上に、一匹狼なところがあり、ひとりで空想にふけたり、趣味を楽しむことを好みます。

本来は一人で行動したり過ごすことを好みますが、仲間との関係を大切にする協調性も持っていて、表面上は楽しく遊んだりすることもできる社交家です。

丁巳の女性は、持ち前の真面目さや人当りの良さで、仲間だけでなく、初対面の人ともすぐに打ち解けることが出来ます。

そんなソフトな面がある一方で、正義感の強さや真面目さから、ルールを外れたり、無視したりということを許すことができず、相手を注意したり、時には感情的になってしまうでしょう。

丁巳(ひのとみ)と相性のいい人

繊細で臆病な一面を持つ丁巳の女性と相性がいい人は、どのような人なのでしょうか。相性のいい人と、理由を紹介します!

壬午(みずのえうま)

穏やかさと激しさを併せ持つ丁巳の女性は、感情が不安定になりやすい複雑さを内に持っています。

その不安定な感情を落ち着かせてくれる壬午(みずのえうま)の男性は、とても相性が良いでしょう。

「壬」は大きな海原、「午」は真夏の太陽です。どちらも大きく包み込んだり、大らかに見守るという要素を持っているので、丁巳の女性の不安定な感情を、懐ひろくつつみ、かつ見守ってくれるでしょう。

壬申(みずのえさる)

次いで相性がよいのは壬申(みずのえさる)です。上にあるように「壬」は大きな海原、「申」は申年で秋の干支を指し、壬申は「秋の海」を意味します。

壬申の知性的で落ち着いた性格は、正義感の強い丁巳の女性とはお互いを補完しあう相性です。

丁巳(ひのとみ)と相性の悪い人

丁巳の女性には、落ち着かせてくれる男性が相性が良いことが分かりました。

では逆に丁巳と相性の良くない人はどのような男性なのか紹介します!

乙亥(きのとい)

丁巳とあまり相性が良くないのが乙亥(きのとい)です。乙亥は特殊な干支で日座中殺(にちざちゅうさつ)と呼ばれ、不完全さや不安定さを意味するため、乙亥自身、守ってくれる存在を求めています。

同じように不安定さを持つ丁巳女性との相性は良くないといえるでしょう。

丁巳(ひのとみ)の恋愛運

人当りの良い丁巳女性は親しみやすい社交家です。穏やかで明るい振る舞いで男性からの人気もあるでしょう。世話好きで人情もあるので、パートナーに対して優しく接することが出来ます。

ただし、パートナーが約束を守らなかったり、小さな嘘をついたりとルールを外れてしまうと許すことができず、相手を追い詰めるほどに攻撃してしまいがちです。

嘘を指摘したりルールを守ってもらうようにすることも大切ですが、適度なところで止めて、相手を追い詰めないようにしましょう。

関連した記事

[四柱推命]偏財(へんざい)の性格の特徴:人に尽くすことが生きがい

四柱推命とは、中国で生まれた過去から未来までを予見...

2019年07月25日, 四柱推命

[四柱推命]丙午(ひのえうま)の性格の特徴:強い信念が魅力!

四柱推命は非常に信ぴょう性の高い情報を得られるとし...

2019年07月25日, 四柱推命

通変星「偏印(へんいん)」女性の特徴、恋愛や仕事の傾向を紹介

古くから中国に伝わるものの一つに、四柱推命というも...

2019年09月04日, 四柱推命