[四柱推命]壬申(みずのえさる)の性格の特徴:恋愛傾向も紹介!

[四柱推命]壬申(みずのえさる)の性格の特徴:恋愛傾向も紹介!

SCOPE編集部
公開, 更新 , 四柱推命

四柱推命(しちゅうすいめい)の壬申(みずのえさる)は、自由で縛られない海のようなイメージを指す「壬」と、賢くて行動的、器用にこなすことを指す「申」の二つが合わさって成り立っているのです。

ここでは壬申の人はどのような性格なのか、その特徴や男女によって異なる恋愛傾向などについて紹介していきます。

どんな性格の人と相性がいいのかについても紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

壬申(みずのえさる)の性格と長所・短所

壬申の性格を一言で表すと、「好奇心旺盛で純粋な心を持ち、社交的な性格」です。

どんなに小さなことも学びたいという好奇心旺盛な性格をしていて、子供のような純粋さが見えてくるでしょう。

エネルギッシュで頭もよく、誰からも好かれますが、膨大な量の考えをまとめるのが苦手で、成果に繋げられないこともあります。

壬申の長所

・何事にも挑戦する行動派 ・小さなことでも学びたい意欲が強い ・どんな努力も怠らない ・どこまでも上を目指す向上心

壬申の短所

・物事を考えすぎてまとめるのが苦手 ・自分が持つ持論を意地でも押し通す ・加減を知らず何事も突進する ・周りの状況を判断できず孤立する

壬申(みずのえさる)の年柱・月柱・日柱・時柱における特徴

年柱(幼年期)・・・多くの経験をできる環境であり、また両親からの恩恵も受けやすいので、過保護気味に育ちますが、多彩な才能を発揮する傾向にあります。

月柱(成年~中年期)・・・新しいことが大好きで、いろいろなところで人脈が広がり、人よりたくさんの経験をします。より一層賢くなりしゃべる知識も豊富になるでしょう。

日柱(生涯)・・・生涯変わらない性格で妥協を嫌い、頑固で自分の意思を絶対に曲げません。意見は正論ですが、社会に出てからその正論が通らなくなり、苦労することがあります。また、妥協をしたら逆に調子が狂うこともあるでしょう。

時柱(老年期)・・・心の感情がより一層豊かになり、情に流されやすいこともしばしば。特に家族への愛情がこの先さらに増す傾向が見られます。

壬申(みずのえさる)の恋愛傾向

スマートで異性からも好かれる反面、精神面で弱かったり自分勝手だったりする一面もあります。そういったことで恋愛にどう影響するのかは男女でそれぞれ異なる特徴があり、特に恋愛において表れやすいでしょう。そんな壬申の恋愛傾向を、男女別にご紹介します。

壬申の女性の恋愛傾向

壬申の女性は知的でクールな女性が多いです。しかし明るく社交的な一面もあり、人間関係は良好ですから、異性にモテる恋多き女性になるでしょう。

ただ人一倍気が強く負けず嫌いな面があるので、相手のことを考えず自分中心的になりがちです。なので、そういった面をおさえて相手の気持ちも考えるとより異性に愛されるでしょう。

壬申の男性の恋愛傾向

壬申の男性はおおらかで器が広く愛情深い人です。人とのつながりを大切にし、賢く信頼も厚いデキる人間に見えますが、壬申の女性と同じで自己中心的になってしまい、少し頼りないと感じることも。

そんな時に彼を引っ張っていけるようなどっしりと構えた女性がいいでしょう。

壬申(みずのえさる)と相性が良い相手

戊子(つちのえね)はどんな状況環境でも決して動じず、あきらめない強い精神、落ち着きを持っていて、壬申の内面的な弱さとは対照的な人物です。

お互いのない部分を補い合えるので相性は良いでしょう。丙子(ひのえね)は壬申と性格が似ているので、すぐに意気投合でき、何かあれば支えてくれる頼りになる親友となります。

壬申の特徴まとめ

壬申の人はなんでもそつなくこなす反面、精神面で頼りない一面もあります。少し自己中心的になってしまうこともありますが、相性の良い相手と出会えれば大丈夫です。

慣れないことでも経験を積めば精神的にも一回り大きくなり、より頼りがいのある人間として周りからの信頼もより一層厚くなるでしょう。

関連した記事

[四柱推命]丙午(ひのえうま)の性格の特徴:強い信念が魅力!

四柱推命は非常に信ぴょう性の高い情報を得られるとし...

2019年07月25日, 四柱推命

[四柱推命]庚寅(かのえとら)の性格/特徴:相性や恋愛運も紹介!

中国の陰陽五行説を元に生まれた四柱推命(しちゅうす...

2019年07月25日, 四柱推命

【四柱推命】庚子(かのえね)の性格・特徴・運勢・恋愛傾向・相性

庚子(かのえね)の干支は六十干支の組み合わせでは3...

2019年12月25日, 四柱推命