[四柱推命]辛亥(かのとい)の性格の特徴:相性のいい干支も紹介!

[四柱推命]辛亥(かのとい)の性格の特徴:相性のいい干支も紹介!

SCOPE編集部
公開, 更新 , 四柱推命

四柱推命は、占いの中でも非常に信ぴょう性の高いものです。そのため、年代や生まれ、その他の諸々の情報を利用することによって簡単に性格や特徴を見ることができます。

四柱推命では、性格や特徴、人との相性、恋愛運などもみることができるので、人生や生活の参考になるものばかりです。今回は、辛亥(かのとい)にフォーカスを当て、性格・特徴・人との相性・恋愛運について詳しく解説していきます。

自分が辛亥という人は、ぜひチェックしてみてください。

辛亥の性格はロマンチスト

辛亥の性格は、感情の起伏が激しく、ロマンチストの一面を持ちます。明るく人の中心に立つような人柄ですが、急に追い込んで周りに迷惑をかけることもあるため、その性格をうまく付き合っていく必要があります。

長所でもある感性の鋭さを磨き、何が良くてどういったことに落ち込むのかということをよく理解する必要があるでしょう。また、短所である甘えん坊やわがままと言った面の抑制を行うことで、より良い性格、生活を送ることができるようになります。

感性は非常に優れているので、1を聞くと10まで理解することができることも。そのため、頭がいい、秀才だ、と言った印象を持ってもらえます。しかし一方で、ロマンチストで抜けている部分もあるので、そのギャップが他人にとって魅力的です。

辛亥の特徴はできる人

辛亥の性格を踏まえた上での特徴は、「完璧な人」「できる人」になります。何をするにもうまく立ち回ることができるので、人を動かすことなどにも長けている印象が強いようです。また、説得力、決断力も持っているので、非常に頼りになる人として周りの人に思われます。

しかし、容量が良すぎる一面があることによって、「怖い」「近づきにくい」という印象も持たれるのです。聞く人によって、印象が変わってきますので、様々な印象を持たれます。反対意見を認めず、自分の意見が正しいと思う節もあるので、理解し合えない人もいるのです。

そのため、仲の良い人と悪い人とでは持たれる印象が全く変わることから、人からの印象はあてにならないことが多くあります。仕事で組むならいいけれど、プライベートでは仲良くできない場合も多いので、敵も味方も多いのが特徴です。

辛亥は癸卯と相性がいい

辛亥の性格が非常に現実主義ではありますが、恋愛などにおいてはロマンチストな一面もあります。そのため、恋愛に関しては特に、夢見がちできざな一面も多くあるようです。主導権を握りつつロマンチックな演出を好む人が多いので、そういった要望をかなえてくれる人と相性がいいでしょう。

異性の扱いに長けた、年上の相手や包容力のある異性が合っています。また、同じロマンチストである人との相性が非常に良いとされているので、四柱推命的に見ると、癸卯、己未などの人との相性が抜群です。

恋愛の相手は、品性もあり、知識もあり、それでいてロマンチストといった非常に理想の高い人を求める傾向にあります。そのため、中々良い人が見つからないのが難点です。しかし、出会えさえすればとんとん拍子に話が進んでいくでしょう。

辛亥の恋愛は主導権を握りたい

辛亥の女性は社交性もあり、非の打ち所のないと評価されることが多いです。そのため、非常に負けず嫌いな部分もありますので、恋愛よりも仕事を大事にしてしまいます。相手に対して求める要求も高いので、相手が見つからないことも多いようです。

男性は自由を望み、束縛されることを嫌います。しかし、ロマンチックな一面は女性にとって魅力です。相手の女性にはさっぱりして束縛しないことを求めるので、自由という言葉を掲げ、とても好き勝手動くこともあるかもしれません。

それに合わせてくれない女性とは合わないと判断し切り捨てるので、中々いい関係になれないこともあるでしょう。辛亥の人は、主導権を握りたがる傾向に男女どちらも見受けられます。

そのため自分勝手な一面も許容し、なおかつ理解してくれる異性との出会いが必要です。しかし、自分本位になりすぎて失敗しないよう注意しましょう。

関連した記事

[四柱推命]甲辰(きのえたつ)の特徴:性格・相性・恋愛傾向について紹介!

四柱推命では、中国の陰陽五行説ををもとに見ていき、...

2019年07月25日, 四柱推命

[四柱推命]偏官(へんかん)の性格の特徴:正義感が強く愛される

偏官(へんかん)を持つ人は、基本的に正義感の強いヒ...

2019年07月25日, 四柱推命

[四柱推命]丁卯(ひのとう)の性格の特徴:相性のいい人を紹介!

四柱推命(しちゅうすいめい)は、日本独自のものと考...

2019年07月25日, 四柱推命