[四柱推命]偏官(へんかん)の性格の特徴:正義感が強く愛される

[四柱推命]偏官(へんかん)の性格の特徴:正義感が強く愛される

SCOPE編集部
公開, 更新 , 四柱推命

偏官(へんかん)を持つ人は、基本的に正義感の強いヒーロー気質が多かれ少なかれ備わっている人が多いです。偏官とは四柱推命による重要な星のひとつで、命式という表によって導き出されます。

四柱推命とは、その人の生年月日、生まれた時間から占う方法です。中国から伝わった陰陽道をベースとした占いで、歴史のある占いといえます。年柱、月柱、日柱、時柱の4つの柱どこにあるかで性格が変わってきますので、自分のどこにあるのかを十分に確認しましょう。

今回は正義のヒーローのような傾向の気質を持つ、偏官がある人の性格や特徴、相性や恋愛傾向について紹介します。

偏官を持つ人の性格・特徴

正義感が強く逆境にこそ燃える

偏官を持つ人は曲ったことを嫌い、間違っていると思ったことはたとえ目上の人であっても向かっていく人が多いです。目下には厳しくすることもありますが、面倒見がいいので慕われやすい傾向があります。

また、状況が厳しいほどやる気になるのも偏官を持つ人の特徴です。正しいのか間違っているのかはもちろんのこと、好き嫌いなどもはっきりしていてグレーゾーンを嫌う傾向もあります。

ただし、気が短く感情的になることも多いので目上の人間に敵が多くなってしまうことも。ときには自分を抑えることも必要なので、注意が必要です。

また、深く考えるよりは目の前の状況で判断してくことも多いので、仕事の後輩に深く思考するタイプの人がいるとバランスを取ることができます。

その性格のせいで大きな壁にぶつかることも多いのですが、同様にその性格や持ち前の行動力のおかげで乗り越えることができる局面も多くあるのが偏官を持つ人の特徴です。

柱ごとに現れる偏官の性格

年柱、月柱、日柱、時柱で象徴するものが違い、それにより性格にも多少の違いがでます。

まず年柱は、幼少期の運勢を表す他に、先祖、親などのルーツの他に上司を表します。働き者で、生涯生きがいを持って働き続ける人もいるでしょう。息抜きが苦手な傾向があるので、意識して休むようにしてください。

月柱は中年期の運勢の他に仕事や家庭についてのこと、兄弟姉妹のことを表しています。そこででている性格の特徴としては、流行りものに敏感で、騒ぎに首を突っ込むことといったようなことも。持ち前の正義感が悪い方向にでてしまう家のせいもあるので、注意しましょう。

日柱は、初老の運気や自分自身や恋愛に対することを表します。じっとしていることが苦手で仕事などで常に動き回ります。じっとしている時は具合が悪いか休んでいるかのどちらかですので、そっとしておきましょう。

時柱は晩年の運勢、子孫運や生命力を表し、子供を象徴しています。性格としては根気がありませんが、努力をすることを怠りません。なので、成功を掴むことが多いのですがそれを続けることの方が困難でしょう。

偏官を持つ人の相性・恋愛運

熱しやすく冷めやすい

偏官を持っている人は、白か黒かの2択になります。恋愛においても、愛しているか愛していないかがはっきり出る傾向があります。

ある人に周りが見えないくらいにのめりこんでいたかと思うと、急に冷めた態度になることもあります。正義感から、自分より弱い人や困った人に助けの手を差し伸べずにはいられないタイプです。

その優しい性格もあってか、異性から慕われることも少なくないようです。実際に助けた所から始まる恋愛も。ただ結婚においては、気が短くグレーゾーンを嫌う傾向があるため、同じような性格の人と一緒になるのがいいでしょう。

例え意見が食い違っても翌日には気分を切り替えることができるので、根に持ちやすい人でない限りは関係を続けることができます。ちなみに女性がこの星を持っていると、自分も仕事で外に出るような人が多いので、家に入って専業主婦ということは滅多にありません。

偏官と相性がいい星悪い星

まず、相性がいい星は印綬、偏印、偏財です。心の優しい印綬の人は偏官の短気な部分に対してうまく対処ができるため、偏印の人が相手に対して苛々することも少ないでしょう。

そして偏印の人に対して偏官の人は尽くす傾向があります。しかし、偏印の人がうっかり偏官の人のプライドを傷つけると冷たくされる可能性もあるので、注意が必要です。

偏財の人とは、気の合う相手ではあるのですが、対立しやすい傾向もあります。偏官に偏財が引っ張られていく関係になるので、偏官が女性の方が付き合いはうまく行く傾向があります。

その反面相性が悪い星は正官、食神、傷官です。正官の人は礼儀正しく真面目な人、それでいてプライドが高い人が多いです。

偏官の性格が丸くなる組み合わせですが、お互いに居心地の悪さを感じることが多いでしょう。

食神の人とは考え方が合いません。また偏官の人が行動的なのに対して食神の人はのんびりとしています。その様子に苛々してしまうことも少なくないでしょう。

傷官の人はお互いにはっきりと物を言いすぎるきらいがあるため、致命的なほどのダメージをお互いに与えてしまう関係になります。

偏官のまとめ

正義感が強く、真面目な偏官の性格や恋愛傾向、相性について紹介しました。曲ったことやグレーゾーンを嫌う傾向があり行動的でさっぱりとした性格で、面倒見の良さとその性格ゆえに、部下や異性からは慕われる傾向があります。

また偏官を持つ人は自立心が強く、プライドも高い場合が多いので、結婚する場合は偏官の人を立ててあげるとうまくいくでしょう。

女性がこの星を持っている場合は、自分でも外で稼ぐことができるよう努力する人が多いので自由にさせてあげるのがいいかもしれません。

相性を見る場合、相手の星の特徴についても確認してみてくださいね。

関連した記事

[四柱推命]壬寅(みずのえとら)の性格・特徴・相性・恋愛運

四柱推命占いはご存知でしょうか。四柱推命は陰陽五行...

2019年07月25日, 四柱推命

[四柱推命]辛未(かのとひつじ)の性格の特徴:芯のある大人の女性

中国の陰陽五行説を元に生まれた四柱推命は日本独自の...

2019年07月25日, 四柱推命

[四柱推命]甲戌(きのえいぬ)の性格/特徴:相性や恋愛運も紹介!

中国の陰陽五行説を元に生まれた四柱推命(しちゅうす...

2019年07月25日, 四柱推命