チャネリングのやり方:良い選択をして、人生をより良いものにしよう!

SCOPE編集部
公開, 更新 , 霊感・スピリチュアル

運命の選択に迷い行き詰ったとき、未来で起こることを知りたいと願うとき、チャネリングで霊的存在から助言を得る、という方法があります。

チャネリングとは、霊的存在や高次元の意識体とコンタクトをとり、預言や託宣を与えていただくこと。高次元の意識体とは、神や天使、死者、宇宙人など、常識的には決してコンタクトをとれない相手を指します。

チャネリングのやり方を身に着けることで、現世を生きる人間とは全く違う視野を持つ高次元の意識体に触れることができ、魂が新たなステージへつながる道が切り開かれることでしょう。

そんなチャネリングや、そのやり方についてご紹介します。

チャネリングのやり方

チャネリングとは、チャネリングをする人(チャネラー)の精神が高次元の霊的存在と接触することで、通常では知りえない過去や人の心、未来についての情報を得ることができるやり方です。

過去や未来を知ることのできる占いと似てはいますが、その情報を得ることのできる対象に大きな違いがあります。

占いは、占い師が道具などを触媒に使い、内なる自分から情報を得ること。自分自身の内的宇宙からの情報です。チャネリングは自分自身を触媒とし、高次元の霊的存在にアクセスし、情報を得るのです。自分の、あるいは人類の外側から与えられた情報です。

チャネリングには大まかに分けて、以下の三つのやり方があります。

自動型

自分の身体の一部を高次元の霊的存在に操らせ、託宣を得る状態を指します。手が自動的に動いて文字を指し示すことで情報を伝えたり、明確に文字や絵を書く自動筆記と呼ばれる状態もありますまた、筆記だけでなく、勝手に口がしゃべりだしたりすることもあります。西洋のヴィジャ盤、日本のこっくりさんなども含まれます。

降霊型

古代のシャーマンなどの見られるように、高次元の霊的存在を自分の身体に憑依・降霊させることで、情報を得るという方法です。自身の肉体を使う為、チャネラー以外に状況をコントロールする第三者が必要となります。

この時のチャネラーは主にトランス所歌となり、意識と記憶を失ったり、身体の奥に引っ込んで身体を自分の意思で動かすことのできない(あるいは、動かす気になれない)状態になります。

伝達型

最も一般的なチャネリングのやり方です。高次元の霊的存在が、チャネラーのみに聞こえる声、あるいはチャネラーにのみ理解できる方法で語りかけてきます。

これは音声など、物理的に観測できるかたちで起きるものではありませんし、特殊な場合を除いて、他者と共有できるものでもありません。統合失調症などで起こる幻聴と混同しやすいので、気を付けましょう。

チャネリングのやり方の練習方法

今回は、最も一般的な伝達型のチャネリングのやり方についてご紹介します。

チャネリングをするにあたり、一番大切なのは、チャネリングでつながるべき相手と、訊ねたい内容を明確に決めておくことです。チャネリングは正しく行いわないと、低級霊や自分自身の雑念を、高次元の霊的存在からの啓示と勘違いしてしまうこととなります。人生をよりよくしようとはじめたチャネリングが、最悪の方向へと転がりかねません。

けれど、高次元の霊的存在と言われてもピンとくる人の方が少ないもの。そこで、オラクルカードと呼ばれるカードを使う方法をおすすめします。

オラクルカードとは、一枚一枚に天使や精霊、神の描かれた占い用のカードです。これのなかから自分の悩みを解決してくれるカードを選び、その相手に向けてチャネリングを行います。

チャネリングをしたい高次元の意識体を選び、質問をしたい内容を明確に思い描けるようになったら、グラウンディングを行います。まず力を抜き、リラックスしましょう。そして足を床や地面に着けてください。

樹木のように地面と、地球と深くつながり、エネルギーが循環している様子を思い描きましょう。心が静まり、チャンネルが噛み合ったとき、高位の霊的存在が呼びかけに応じてくれます。

チャネリングで得られる情報は、明確な言葉であることのほうが少ないです。光や音楽、匂いや触れられているような感覚。味で分かる、という場合もあります。抽象的なぶん、情報量は膨大です。

大切なのは、その情報を頭で理解しようとするのではなく、心に聞くということ。最初は解釈が難しいかもしれませんが、繰り返していくうちに肌で理解できるようになるでしょう。

チャネリングのやり方のコツ

チャネリングを行うにあたり、大切なコツが二点あります。それは場を清めること。そして、自分自身を清めることです。

大切なお客様を招くときは、家を隅々まで掃除をして、綺麗な状態にすると思います。チャネリングも同じです。高次元の霊的存在をお招きして託宣をいただくのですから、礼を尽くすのは当然のことです。

ほこりなどないよう掃除をし、風通しのいい清々しい部屋をつくりあげておきましょう。ヒーリングの心得のある方は、ホワイトセージやソルトランプなどのヒーリンググッズで部屋を浄化しておくのも有効です。

そして次におこなうのが、身を清める作業です。シャーマンの巫女が禊で身を清めるように、身なりを清潔にし、雑念を洗い落としておきましょう。

チャネリングはできる限り健康で、痛みなどがない状態で行うようにしてください。また、チャネリングをする前に、瞑想などで心を落ち着けておくことも重要です。

チャネリングのやり方まとめ

チャネリングとは、自分の悩みについて、高次元の霊的存在から助言を受ける方法です。身と部屋を清め、地面とつながるイメージを持つグラウディングという方法で、高次元の霊的存在とコンタクトをとることができます。

初心者のうちは、オラクルカードという天使や神の描かれたカードを使い、どんな高次元の霊的存在と接触したいのか特定しておくといいでしょう。

チャネリングで大切なのは、高次元の霊的存在から得られた情報が、決定事項だと思い込まないということです。高次元の霊的存在とはいえ、そこからもたらされるのは、あくまで第三者としての助言に過ぎません。

運命を決めるのは自分自身だということを忘れないでください。。

また、チャネリングをしていないのに声が聞こえ続けたり、チャネリングの感覚が続く場合があります。これは心身に異常をきたしていることが考えられます。病院へ行き、医師の診察を受けましょう。

また、運命を決める際、チャネリング以外の占いもしたいという方は電話占いピュアリがおすすめ。霊視やタロット占いなど、様々な種類の方法で占ってもらうことができます。

電話占いピュアリ[初回無料]

関連した記事

プラーナを食べるとは?プラーナを取り入れる方法や見る方法も紹介

スピリチュアルの分野でよく聞く「プラーナ」ですが、...

2019年08月19日, 霊感・スピリチュアル

霊を見る方法:興味半分で試すことは厳禁!

世の中には霊が見えると自称する人たちがいます。ひょ...

2019年07月25日, 霊感・スピリチュアル

スピリチュアルヒーリングとは?目に見えないエネルギーで心を癒やす方法&効果

スピリチュアルヒーリングとは、心霊治療とも呼ばれ、...

2019年07月25日, 霊感・スピリチュアル