申年生まれの性格と特徴・恋愛傾向:ほかの各干支との相性は?

SCOPE編集部
公開, 更新 , 干支占い

申年生まれの人は要領が良く、誰からも愛される性格の人が多いです。また、心配性な一面や、お調子者と言われるような面も持ち合わせています。

会社などでは、申年の人は目上の人から可愛がってもらうことが多いようです。そんな申年生まれの人の性格や恋愛の特徴についてまとめてみました。

他の干支との相性も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

申年の性格

世渡り上手

申年生まれの人は頭の回転が良く、世渡り上手な性格なので営業職に向いているようです。そのため恋愛でもうまく立ち回る傾向があります。仕事の上では、顧客や上司から可愛がられることが多いでしょう。

お調子者

もともと申年はお調子者の性格の持ち主なので、ちょっと煽てられたり気があるような態度を見せてしまうとすぐに調子にのってしまいます。

口では、「そういうの困っちゃうんだよね~」と周りに言いつつも、内心はうれしくてまんざらでもないと思っています。

好奇心旺盛で器用

好奇心が旺盛で、器用な性格の申年生まれの人は、困難な状況に陥っても何とか乗り越えることができます。また、異性に対する好奇心も強く、話し上手なのでモテる人が多いです。

友人が多い

申年生まれの人の性格は人付き合いが上手いので、多くの友人に恵まれます。

ところが異性の友人も多く、恋人を不安にさせるようなことにもなりやすいので、注意が必要です。

困っている人は見捨てられない

困っている人を見かけるとなんとかしてあげたいと思って、自ら手を差しのべます。頭の回転が速いので、計算して手を差し伸べている場合もありますが、決して表には出しません。

愛嬌もたっぷりで、盛り上げ役として呼ばれることも多く、重宝される人材です。

過剰に心配する

申年生まれの人は心配性な性格の人が多いです。恋愛においては、相手をすぐには信用しないこともあるかも。相手を思う気持ちがあったら、疑ってかかることはやめるべきです。

忍耐力に欠ける

申年生まれの人はお調子者と言われる性格のゆえか、忍耐力にはかける人が多いようです。

恋愛においてもすぐに諦めたり、飽きっぽかったりすることがあります。そこは自覚すれば直せるので、恋愛を成就するには忍耐力が必要なことを自覚することも必要です。

申年生まれの恋愛傾向

申年生まれの恋愛傾向はどうなっているのでしょうか。

友人が多く、世渡り上手な申年の人はあまり恋愛に苦労することは無いようです。

恋愛運が華やか

申年生まれの人の性格として異性に対する好奇心も旺盛なので、恋愛経験は豊富で、恋人がいないということがないようです。

ただ、移り気なところもあるため、相手に対して誠実に接することが大切。

軽いけど、激しい恋

申年の人の恋愛を簡単に言うと”軽いけど、激しい恋”。動物園のお猿さんが木から木へと軽々移り変わるように、恋人も軽く移り変わってしまうこともありそう。広く浅く、数多くの異性の友達を作ってしまうことも。

すぐに次の相手が見つかるだろうと思っているので、基本去る者は追わないスタンス。申年の人と真面目な恋愛をしたいと思っている人は少々苦労するかもしれません。

早婚が多い

相手に対して思いやりも強く忍耐力もあるので、慎重に言葉や行動を選べばその情熱が伝わり恋が実るでしょう。

早婚の人が多いですが、晩婚の人は40歳前後に結婚運が低迷する時期にあるので要注意。これを乗り越えたら、夫婦円満に過ごせるときがやってきますよ。

各干支との相性

最後に、申年と各干支との相性を見てみましょう。

子年

かなり仲の良い関係が期待できます。申年が子年を可愛がるという傾向にあるようです。恋人が子年の場合は、協力し合えるカップルになれるでしょう。

丑年

丑年の人を助けてあげると、良い関係が築けます。気持ちを理解し合える仲になるでしょう。恋人が丑年の場合は、時間をかけてゆっくり向き合うことでうまくいきます。焦りは禁物です。

寅年

あまり相性はよくないようです。些細なことで喧嘩にならないように、気を配りましょう。恋人が寅年の場合、最初は盛り上がりますが、時間が経つと飽きてきてしまうということがあるので、常にフレッシュな気持ちで向き合えると良いですね。

卯年

仲良く過ごすことができます。しかし自分の余計な一言が、卯年の人を傷つけてしまったり、怒らせてしまったりするので、親しくなってからの言動には要注意です。

恋人が卯年の場合、良い相性なので、自分勝手な面をださないように我慢して接することが、長続きするポイントになります。

辰年

自然体でいられる良い関係を期待できます。良い関係を続けるには、辰年の人への尊敬の気持ちを忘れてはいけません。恋人が辰年の場合、辰年の人とは気があうので、疲れません。自分らしく付き合っていくことができます。

巳年

関係の山と谷があるでしょう。お互いの良い面と悪い面を理解することで、克服できます。恋人が巳年の場合、巳年の包容力に支えられて、気持ちも通じ合う良いカップルです。目移りしてはいけません。

午年

自分の持ち味を引き出してくれる相手です。午年の人にわがままを言い過ぎないように気を付けましょう。恋人が午年の場合、性格は違いますが、うまくいきます。お互いを尊敬する心を忘れずに、向き合うことが大切です。

未年

思いつきで行動する申年と、じっくり考える未年という性格の違いをカバーし合える良い関係です。未年の人が包んでくれます。

恋人が未年の場合、未年の人に対する言動には気を付けてください。自分にとって些細なことでも、慎重な性格な未年にとっては、重大なことだったりします。相性は良いので、未年の人のペースも大切にすると良いでしょう。

申年

基本的に同じ性格なので、気が合います。しかし衝突も多く、考え方が極端な部分があるので、気を付けましょう。恋人が申年の場合、お調子者同士なので楽しい時間が過ごせますが、あまり長続きしないようです。お互いの交友関係を認めることが重要になります。

酉年

人付き合いの上手な酉年と、申年なので、明るく楽しい関係が期待できます。恋人が酉年の場合、一緒にいると楽しく、どんどん惹かれていくカップルになります。しかし、酉年は誘いに弱いので、注意が必要です。

戌年

戌年の人が面倒を見てくれ、良い関係を築くことができます。世話をしてくれる戌年に対して、軽はずみな言動は控えましょう。

恋人が戌年の場合、戌年の人は独占欲が強いようですが、それが気にならなければ、うまくいきます。戌年の人に心を打ち明け、信用してもらうことが大切です。

亥年

最初は順調ですが、時間が経つと、お互いの悪い部分が見えてきて、気が合わなくなるということがあります。一歩引いて、相手を認める努力をしましょう。

恋人が亥年の場合、あまり長続きはしないようです。相手を尊敬する気持ちを忘れずに、喧嘩が起こらないように気を付けましょう。

申年の人と相性が合わなさそうな時は

申年の男性と付き合いたいけど、相性が悪そうだという人は、思い切って諦めて、マッチングアプリを使ってみるのも良いでしょう。

Omiaiは累計300万人を突破した人気のマッチングアプリ。プロフィールを入力することで、あなたにぴったりの相性の男性をピックアップしてくれます。

女性は無料で使えるので安心です。

Omiaiのメリット

  • 会員数は300万人※2019年2月時点
  • 24時間365日監視
  • 毎日25,000組がマッチング
  • Omiaiで理想の相手を見つける

    関連した記事

    辰年の性格の特徴と恋愛傾向:相性がいい干支も紹介!

    一二干支の中でも唯一の架空動物である辰の年に生まれ...

    2019年07月25日, 干支占い

    戌年生まれの性格と特徴、恋愛傾向:相性の良い干支も分かる!

    戌年の人はどんな特徴があり、どんな恋愛をするのでし...

    2019年07月25日, 干支占い

    辛酉(かのととり)とは?性格・特徴・相性・恋愛運を紹介!

    太古の中国で生まれた四柱推命は、陰陽五行説を基軸と...

    2019年07月25日, 干支占い