両親が離婚する夢の夢占い:家庭円満を表していることも?!

記事の著者:scopeadmin

両親が離婚する夢をみたら、「正夢になってしまったらどうしよう…」と不安な気持ちになりますよね。しかし、離婚の夢は単純に悪い意味だけではなく、さまざまな意味合いがあるのです!

今回は、両親が離婚する夢にはどんな意味があるのかについて紹介していきます。

1.両親のことが好きすぎる

両親が離婚をする夢を見た場合、それは両親に対しての強い執着心を意味します。

両親が大好きだからこそ、「いつか何かのきっかけで二人が離婚するかもしれない」という不安を抱いているため、夢にその不安が反映されて出てきてしまっているのです。

ですから、何か根拠があるわけではないため、正夢になる心配はないと言えるでしょう!

2.家庭円満を意味している

離婚の夢は逆に良い夢で、家庭円満を指します。良い関係の両親のもとでは、今後も幸せな家庭が続くことを表す吉夢です。

両親に対して不安に思う事は何もありません。普段からあなたの前でも理想的な夫婦関係を築けているのでしょう。将来あなたが結婚したら、お手本にして幸せな家庭を築いてください!

3.一生独身を意味する

両親が離婚する夢は、潜在的な結婚に対しての恐怖感を示すものです。

そのため良い男性がいてもなかなか踏み出せず、最終的に様々な理由を付けて自分からチャンスを棒に振ってしまう傾向にあります。

男性はあなたが想像するほどひねくれた生き物ではありません。あまり先入観を持たずに、男性と向き合ってみましょう!

離婚した両親が離婚する夢をみた場合

基本的に両親の離婚の夢は家庭円満を表す吉夢ですが、それが既に離婚した両親であった場合は意味が変わってきます。

離婚した夫婦の離婚する夢は危険!

この夢は、自分自身がいまだに両親の幻影に苦しめられていることを示します。両親の存在、または両親が離婚した過去がトラウマになっており、その苦しみからなかなか抜け出せていないことの表れでしょう。

また、この夢は自分自身が無意識に恋愛に対して構える姿勢を取ってしまっていることも暗示しています。両親の離婚と自分の姿を重ねてしまっているのです。

両親が離婚したからといってあなたが将来同じように離婚する、というわけではありません。むしろ親が離婚して自分が嫌な思いをした経験がある人の方が、将来同じ思いはさせまいと円満な家庭を築けることが多いですよ!

あなたが離婚するかも

離婚した両親が離婚する夢が示すのは、上記の意味だけではありません。自分自身が将来結婚しても、離婚をしてしまうかもしれないという心理の暗示です。

両親の離婚を夢で見るほどに潜在的に離婚を恐れていながらも、自分がその立場に立った時、両親の事を思い出し、離婚の選択肢を選びやすいという可能性があります。

離婚が差し迫っても回避できる方法はたくさんありますから、両親が選んだからと言って離婚が最善だと錯覚せずにきちんと夫と向き合いましょう。

LINEで夢の深層心理を読む

この記事を読んで「自分が離婚するかもしれない」「一生独身かもしれない」などと不安に思った方もいるのではないでしょうか?

今回紹介したもので「どれが自分に当てはまっているのか詳しく知りたい!」という方は、電話占いでプロの占い師に相談してみてるのがおすすめ。

LINEトーク占いでは通話料は0円で、鑑定料のみで電話占いができ、チャットも1分100円〜とリーズナブルです。

大手のLINEが運営していることから安心して使えるという声も多く、面倒な会員登録もないので、多くの人に利用されています。

LINEで今すぐ相談[スマホのみ]

電話占いのココナラで夢占い

また、ココナラの電話占いもおすすめ。

電話占いココナラには、夢占いを得意としている占い師の先生がたくさん在籍しています!電話越しに夢の内容を伝えるだけで、占い師があなたに合った適切なアドバイスをくれるはずです。

さらに、新規会員登録で最大30分無料のクーポンがもらえるので、ぜひこの機会に登録してみてください。

電話占いココナラをチェックする

関連記事:夢でセックスしちゃった!夢占いから分かるあなたの深層心理は?