2019年蠍(さそり)座の恋愛運:自分の欲と向き合うと「変革」の年に

記事の著者:スピリチュアルライター

2018年後半の蠍座は疲れたり、無理をしたりすることが多かったでしょう。肉体的な面だけでなく精神的な面で疲労してしまい、2019年の頭には、体調を悪くしたり、精神的に参ってしまう場面があるかもしれません。

もともと真面目で抱え込むタイプの多い蠍座ですが、2019年は新たな出会いによって、違うタイプの「贈り物」を貰えるかもしれません。それは金品だったり、新たな職だったりします。

2019年蠍座の恋愛運

これはよく言われることだと思うのですが、蠍座は真面目で、責任感が強いです。さらに愛情も深く、感謝の念も忘れないため、周囲の人に深く愛されます。

しかしそんな完璧な人間は存在せず、蠍座も例外ではありません。あなたは好きになった人に対して心を開き、自分事としてすべてを捉えようとします。

一方ですべてを自分事として受け入れるため、自分と合わない人、一度心を閉ざしてしまった人に対して攻撃的になったり、被害妄想から気づかぬうちに他人を傷つけてしまうこともあります。

2019年は「変革の年」

2018年に努力を重ねてきた人は、2019年さらにステップアップするでしょう。それは恋愛面に限らず、仕事においてもそうかもしれません。

新しい出会いも引き続き多いのですが、より「今まで気づかなかった心の変化」に敏感になる年になるでしょう。

この時期のあなたの価値観は常に揺らぎながらちょっとづつ変化していきます。恋人ともあるときは「親友」のように、あるときは「夫婦」のように付き合っていくものです。

先ほども申し上げたとおり、あなたは責任感が強く、相手に対しても感謝を惜しみません。しかし2019年はもう少しフラットな関係になっていくと思います。冷静に関係を見極め、今までだったら「あの人のために頑張らなきゃ」と思っていたことも、「私がやるべきことはここまでだな」とうまく線が引けるようになります。

現在パートナーがいる人は、お互いの距離感に変化が現れるでしょう。距離感の変化は、あなた自身の価値観にも影響を与えるでしょう。

フリーの人にとっては驚くような展開があるかもしれません。今まで求めていた条件と180度異なる条件で人を見るようになります。

人間関係の変化が「自由」をもたらす

2019年の蠍座は「自分の心からの満足」に対してこだわりをもってください。今までは「喉が乾いたら水を飲む」「欲しいものがあったらすぐ買う」といった行動だったのを、「私は本当にこれが欲しいのか」「これで満足できるのか」と一度疑ってみてほしいのです。

一度立ち止まって考えることで、今まで「この人のために全力で尽くしたい」と思っていた考えに少し変化が現れるかもしれません。「この行動は本当に相手のためになっているのか」「相手と対等に会話できているのか」など、一度立ち止まって考えることが、あなたが暗闇から脱出するチャンスです。

あなたは誰にでも親切に接することができますが、誰もが「正義のヒーロー」でい続けることはできません。人間だから失敗するのは当然なのです。

もともと生まれ持った「品の良さ」があるので、多少悪役になったり、本能のままに行動しても問題ありません。お互いが「自由」でいられるためには、どのような距離感がいいのか。そんなことを考える年になるでしょう。

運命の時期は1月上旬、2月~4月、9月中旬

2019年の恋愛に関しては1月上旬、2月~4月、9月中旬に強い追い風が吹くでしょう。特に4月は「恋愛」を意味する金星が動きます。もともと他の星座に比べてひときわ魅力のある蠍座ですが、このときはエネルギーが充満し、不思議な色気を醸し出します。エネルギッシュになるあまり、不倫やイケない関係に陥る可能性も。

底知れぬエネルギーをもっている蠍座は、普通の恋愛では満足できなくなるのかもしれません。普段他の人には見せない「愛情表現」ができると、お互いが強く必要とし合う理想的な関係になるでしょう。

ラッキーカラーは水色

2019年は良くも悪くもちょっと悪役になる傾向があるので、水色のものを持っておくと吉。ターコイズブルーや、パステルカラーの水色のものを持つと、悪の色に染まりすぎずに済むでしょう。