2019年水瓶座の恋愛運:周りの力を得て、自分の道・居場所を見つける年に

記事の著者:スピリチュアルライター

2019年の水瓶座には光が指しています。これまでのことを総決算し、次の2~3年先を見据えていると言えるでしょう。

特に「家庭」においては大きな変化が訪れるかもしれません。人間関係も同様に、「新しい出会い」がテーマとなるでしょう。

2019年水瓶座の恋愛運

水瓶座の人は、困っている人を放っておくのが苦手。なので、孤独な人を好きになりがちです。「この人は、周りから相手にされないわけではなく、自ら好んで孤独になっているんだ」という人を好きになります。

2018年までは準備期間だった

水瓶座の人は2018年まで「責任」を大事にして生きてきました。「正直」とか「誠実」と言っていいかもしれません。もともと「自分の道は自分で決める」という性質を持っていますが、2019年はその傾向がより強くなるでしょう。

そこで大事になってくるのが「友人の助言」です。

あなたはこれまで「直接的な」愛の表現を行ってきました。自分の行動や発言にしっかり責任を持つ、持ちたがっていたと言っていいでしょう。

しかし2019年は視点を変えて、友人の言うことや、信頼できるパートナーの言うことに耳を傾けてください。これがあなたの恋愛に追い風となります。

2019年の水瓶座のテーマは「家」

2019年は水瓶座の守護星である天王星が3月から大きな移動を始めます。つまり2026年までにあなたの人生は大きく変化するでしょう。とくに「引っ越し」が幸運のきっかけです。

引っ越しを考えていなかった人にとっても、ここ数年の水瓶座は「住み家」を探していました。「住み家」とは居住スペースのことだけでなく、「あなたの居場所」を指しています。

水瓶座にとって「住み家」とは「新世界」なのです。普通、住む家には安心・安定を求めます。しかし水瓶座は逆なのです。水瓶座は少し生き方が不器用だったり、つい自分の信念に固執してしまうところがあります。あなたにとって住む家は「新世界」で、外の居場所が「憩いの場」なのです。

運命の時期は1月後半、3月、6月中旬

水瓶座の恋愛運が強まるのは、1月後半、3月、6月中旬です。特に1月は趣味に関する新しい出会いがありそう。

また3月は「家族」に関する大きな変化もあります。引っ越しするなら狙ってこの時期にするといいかも。

ラッキーカラーはゴールド

2019年のあなたは自分の道を突き進みます。今までのあなたもそうしてきましたが、2019年はちょっと緩く考えたほうが運がアップします。水瓶座は「約束」を守ります。その約束のせいで綱渡り状態になり、辛くなるときもあるでしょう。

2019年は約束を無理に守る必要はありません。「友人の助言」を聞いて、ときには謝ることも必要です。誰しも人に迷惑をかけずに生きることはできません。あなたは、周りの人を頼りながら、自分の道を突き進みます。そんなあなたには「力強いゴールド」がぴったりです。堂々としたゴールドのものを身につけることで、あなたは自信を持ち、我が道を行きます。