[夢占い]人を殴る夢の意味・心理を詳しく紹介!

記事の著者:scopeadmin

人を殴る夢を見たことがありますか?人を殴ったことなんてないのに、夢の中とはいえ自分が人を殴っていたらびっくりすることでしょう。

夢占いにおいて、人を殴ることはどんな意味を持つのでしょうか。そのときの状況別に夢の意味や心理を紹介します!

夢占いで得られた結果を参考に、今の自分を見直してみてはいかがでしょうか。

人を殴る夢の意味

人を殴る夢はコミュニケーションが思うように取れず、相手に伝えたい想いが強いときに見るようです。

夢に出てきた人ごとに意味合いも変わるので、詳しく紹介していきます。

片想いの人を殴る夢

意中の人への気持ちが最高に高まっている表れです。思い切って告白するタイミングが来たのかもしれません。

恋人を殴る夢

気持ちが空回りして相手に十分伝わっていなかったり、相手の反応が物足りなく寂しい時の夢です。今あなたが抱いている不安や寂しさを、素直に相手に伝えると良いでしょう。

夫または妻を殴る夢

相手に対する不満を口に出来ていない表れです。しっかり相手に伝わるように、伝え方を工夫してみましょう。

家族を殴る夢

家族の誰かに不満がある場合と、そうでない場合とがあります。家族に不満がない場合は、自分自身や環境にストレスや不満を感じていることが多いので、冷静に自分を見つめ直す必要があるでしょう。

吉夢と要注意な夢

人を殴る夢は一概に悪い夢とはいえません。要注意な場合もありますが、吉夢の場合もあるので、そのときの状況をしっかり思い出してみましょう。

殴り合う夢は吉夢

お互いに殴り合うというと悪い夢かと思いがちですが、これはお互いが言いにくいことや悩みを、素直に打ち明けられる関係になっていることを意味しています。十分なコミュニケーションと意思疎通が出来ているという良い夢です。

知らない人や物を殴る夢は要注意

知らない人や物を殴る夢は、自分自身の持つ不満や不安が、何であるのかが分からないままにストレスを抱えている状態です。行き詰まったり、空回りしているのかも知れません。焦らずにゆったりと構えてみましょう。

殴る夢を見た時の対処方法

人を殴ることはあまり経験する機会はないでしょう。それだけに人を殴る夢を見ると、不安になったり怖くなったりするかもしれません。

ストレスや不安を意味する一方で、対人関係が改善されている状況をあらわす場合もあります。良好な人間関係を築くためには自分自身の考えや意見をはっきりと伝えることも大切です。