[四柱推命]甲戌(きのえいぬ)の性格/特徴:相性や恋愛運も紹介!

記事の著者:scopeadmin

中国の陰陽五行説を元に生まれた四柱推命(しちゅうすいめい)は、日本独自のものと考えられており、今では世界で広く使われる占いの方法となっています。

日本の専門家の多くは十二運と言われる四柱推命を採用していて、人の一生を日干の強さと変化に照らし合わせて十二支からみるものです。

その高い的中率から占いの王様とも呼ばれています。

今回はその四柱推命の中でも甲戌(きのえいぬ)の性格・特徴・相性・恋愛運について紹介します。甲戌の人は要チェックして下さい。

甲戌とは

四柱推命では生まれた年を年柱、生まれた月を月柱、生まれた日を日柱、生まれた時を時柱というように4本の柱に見立てて、人生のさまざまなことを占います。

その生まれた年・月・日・時を元に割り出された60種類の干支の一つが甲戌です。

「甲」が意味するのは高くそびえる大らかな樹木。会社社長や名誉など社会的地位を得るイメージです。

「戌」は戌年のこと。忍耐強くかつ忠誠心を持つイメージがあります。

甲戌の性格

11番目の干支である甲戌は、何事もやり遂げるだけでなく内容をも追求する完璧主義者。義理堅い人情家です。

穏やかで親切な面があり、困っている人を放って置くことが出来ません。

芯もしっかりしていて粘り強く取り組む性格ですが、自分から前に出て行かなかったり、地味な服装をしていることから、なかなかその美質に気づいてもらえないこともあります。

理解してくれる上司に恵まれれば実力を発揮出来るでしょう。

甲戌の特徴

勝気でプライドの高い女性と見られがち。心の中にある思いやりや優しさに気づいてもらうには、少し時間が必要です。

甲戌女性には倹約家な面があります。そのため、ファッションに無頓着なところがあり、ノーメイクで外出してしまうことも。

そんな自分自身のファッションにもこだわりがない甲戌女性は、外見や肩書きで人を見ることがありません。誰とでも分け隔てなく気さくに会話出来ることから、交友関係は広くなるでしょう。

好きなことに対する行動力は素晴らしいものですが、興味を感じないと途端に放置してしまうマイペース人間。

仕事においては甲戌を上手に動かすパートナーが必要になります。

また「甲」の性質が強く出てしまうと、うっかり失言やツンとした態度があらわれてしまいトラブルになったり、チャンスを逃したりしてしまうことがあるので、対人運を大切にするために言葉をよく選びましょう。

甲戌の相性

甲戌と最高の相性の干支は己卯(つちのとう)です。

高い分析力を持つ努力家の己卯は甲戌女性と意気投合しやすくパートナーとして最適。さらに甲戌が持たない創造性を発揮してサプライズを仕掛けてくれるので、程よい刺激がもたらされて良い関係を維持していけるでしょう。

ついで相性が良いのは戊寅(つちのえとら)です。

戊寅も努力家という点や能力・資質など内面を重視するところで、甲戌女性と意気投合しやすい性質を持ち、それだけに甲戌の隠れた努力に気づき認めてくれる存在です。

あまり相性が合わないのが丙辰(ひのえたつ)です。

目標を大きく持ち夢味がちな性格の丙辰はロマンチスト。甲戌女性にとっては「現実的ではない」と感じてしまいます。

逆に丙辰は甲戌女性の堅実で努力家なところが受け入れられないため、お互いを非難しあう関係になってしまうかもしれません。

甲戌の恋愛運

外見的に印象が簡素で地味なため、男性からのアプローチは少なめですが、内面に持つ意志や行動力は強力なものです。

むしろ甲戌女性から積極的にアプローチすることで、恋愛関係へと発展します。

実際に交際が始まると、「長く安定した関係を維持できるか」とか「生涯のパートナーとして相応しいか」などと冷静な分析を始めてしまいます。

それだけ愛情が深いということですが、度を超えると関係にヒビが入り込んでかねないので注意が必要です。

そんな甲戌女性には、大手マッチングサービスのOmiaiがおすすめです。

Omiaiは累計300万人を突破した人気のマッチングアプリ。プロフィールを入力することで、あなたにぴったりの相性の男性をピックアップしてくれます。

女性は無料で使えるので安心です。

Omiaiのメリット

  • 会員数は300万人※2019年2月時点
  • 24時間365日監視
  • 毎日25,000組がマッチング
  • [無料]Omiaiで出会いを探す