タロットにおけるソード8の意味とは:恋愛や正位置・逆位置での意味の違い

記事の著者:scopeadmin

今回はタロットカードのソード8に描かれた基本的な意味と、正位置・逆位置での意味の違いを説明し、それが恋愛においてどのような影響をもたらすのかをまとめました。

タロットで恋愛を占っている時にソード8が出た場合、行き詰まっている状況を表すことが多いです。ここでは恋愛面での現在のあなたの状況と、これからとるべき行動を説明しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ソード8の意味

タロット占いにおけるソード8のカードは、束縛されて何もできない状態、暗闇をさまよっているような状況を意味します。

「どうしたら良いかわからない」と行き詰まっている状況で、自分ではどうすることもできないことに落胆しています。

運にも左右されやすく、人間関係・仕事上の責任などの暗闇から抜け出せず閉鎖的で八方ふさがりであることを暗示します。

恋愛におけるソード8

タロット占いでソード8が出たとき何を暗示しているのか、正位置で出た場合と逆位置で出た場合、それぞれの意味を解説します。

正位置

ソード8は恋愛に関しても行き詰っている状態を暗示します。相手が何を考えているのかがわからず悩んでしまい、結局自分から行動できずにいます。

また、自分自身に対して思い悩んでいる意味でもあり常に悲観的な考え方をしてしまうので恋を発展させることが出来ません。

良い方向に持っていくためには、相手に何をするべきなのか、こんなことをしたら悪い結果に繋がるのではないか、ということばかり考えて自分を見失っている状況を打破しなければいけません。

逆位置

タロットでソード8が逆位置で出たなら、自分を縛っているものから解放されて良い方向に向かうことを暗示しています。

また、行き詰った状況を打破するきっかけが起こることを意味しており、それによって気持ちや考え方も前向きに変化します。

今パートナーがいるのなら、より良い関係になっていくことを暗示する意味を持つカードでもあります。手詰まりになっているものがあって一人で悩んでいたら、少し気楽な気持ちで問題と向き合うことで難なく解決するでしょう。

相手の気持ちで占った場合の意味

相手の気持ちをタロットで占ってソード8が出たら、正位置の場合は進展のないつまらない恋愛だと感じていることを暗示しています。その恋を誰にも相談できずもやもやした日々を送っているようです。

逆位置で出た場合は、そのもやもやした日々から解放されて困難・周囲の圧力がなくなっていくことを暗示しています。

結婚について占った場合の意味

結婚について占った時にソード8が出たら、正位置では結婚していても自立したいと考えていることを示します。

結婚生活において束縛や抑制されることをストレスに感じ、相手に対して息苦しさを感じてしまうことも。逆位置で出た場合は、関係が上手くいっていない義父母との縁が切れたり、円満な離婚をして自由になることを暗示しています。

また、結婚相手に裏切られてしまうという意味でもあるので気を付けましょう。

復縁について占った場合の意味

復縁のことを占ってソード8が出た場合、正位置では相手に悪い印象を持たれていることを意味しています。

復縁のために努力をしても、相手に試されるような場面が多くなるでしょう。復縁に対して強迫観念にとらわれているという意味でもあります。

逆位置で出た場合は、復縁というものから解放され自由の身になることを暗示しています。それで例え傷つくようなことがあっても、それ以上に良い状況へ変化していきます。

元恋人と揉めている人は、綺麗に話がまとまって終わりを迎えることを示しています。

まとめ

ソード8は自分で自分を縛り付けてしまっている意味を持つタロットのカードです。

また、自分で望んでいないような悪い状況になってしまう運の悪さも暗示しています。元々悩みやすい性格だったり、人に相談できない状況におかれやすいのならあまり考え過ぎてしまうのはやめましょう。

恋人に対しては、自立心を持ち対等な関係でいれることを望むので例え別れてしまってもあなたにとっては良い結果であることも多いでしょう。