[四柱推命]乙卯(きのとう)の性格の特徴や恋愛傾向を紹介!

記事の著者:scopeadmin

四柱推命の乙卯(きのとう)は、木性の陰干を指す「乙」と、春の十二支を指す「卯」の二つが合わさって成立しています。

穏やかで温和な性格の人が多いと言われている乙卯の性格や、恋愛傾向などの特徴を紹介します。

乙卯(きのとう)の性格と特徴について

乙卯の性格を一言で表すと、「温厚な性格で一緒にいて安心感を与えられる人」です。大人しい人なのですが、決して暗いわけではなく愛嬌があり人に好かれやすいです。

雰囲気作りに長けており、人から相談されることもありますが何を考えているのかわからないミステリアスな面も持っています。自己防衛本能が強く、心の内をなかなか見せないのが特徴です。

乙卯(きのとう)の長所と短所について

【乙卯の長所】
・人の輪を乱さない平和主義
・協調性があり集団行動が得意
・癒し系の雰囲気があり、場を和ませるのが上手い
・品があり人に好かれやすい

【乙卯の短所】
・自己主張が苦手なので話し合いの場で苦労する
・几帳面でストレスが溜まりやすい
・嫉妬深く、恋人を困らせてしまうことがある
・何を考えているかわかりにくく、誤解されやすい

年柱・月柱・日柱・時柱における特徴

年柱(幼年期)・・・保守的な家庭で育ち、平凡に育ちながらも常識力の面では厳しく教えられるので問題児になることはなく、精神面でも安定した人間に育っていきます。

月柱(成人~中年期)・・・社会ではチームの中心にはならず、陰ながら支える人物として人望を集めます。幼年期に常識を教えられてきたので集団行動が上手で社会活動も安定するでしょう。

日柱(生涯)・・・目立つようなことはしませんが、生涯を通して努力は怠らないので様々な分野で実を結びます。能力が高い分、少々勿体ない面でもありますが向上より安定を望みます。

時柱(老年期)・・・自分が行ってきた努力を認められる人なので、満足できる生活を送れます。晩成型であり、コツコツと培ってきた能力を存分に発揮できるでしょう。

乙卯(きのとう)の恋愛傾向

短所にもありましたが、乙卯の人は嫉妬深い傾向があります。その恋愛傾向は男女でどう異なるのか、またどのような人と相性が良いのかをご紹介します。

乙卯の女性の恋愛傾向

おっとりした雰囲気を醸し出しながらも、常識を持ち合わせているので現実的な考え方が出来ます。そんな品のある姿は同性・異性を問わず好かれ、良い出会いがあれば必ず実を結ぶでしょう。

また、「なんとなく一緒にいて安心する」というイメージを持たれやすく、癒しを求める男性にとって乙卯の女性はとても魅力的な存在です。少々嫉妬深いので、相手を困らせないように気を付けましょう。

乙卯の男性の恋愛傾向

乙卯の男性は几帳面さが目立ち、とても慎重に物事を判断します。防衛本能が強く、会話の中にいても自分から何かを発信することはありません。

また、内面は頑固なため恋愛面では少々苦労するでしょう。ただ聞き上手で柔らかい雰囲気なので、異性から嫌われるということはほとんどなく、相性の良い女性と出会えれば素敵な関係を築くことが出来ます。

辛酉の人と相性が良い

乙卯の人が恋人に求めることは、結婚に対する考え方や安定さなど現実的なことです。

辛酉の人は恋愛上手で異性からとてもモテる反面、現実的な考え方なので大切な人が出来たら一途に大事にしてくれる魅力的な人が多いです。乙卯の人の嫉妬深さも受け入れ、柔軟に接してくれる相性の良い存在です。

乙卯の性格と恋愛傾向[まとめ]

乙卯の人は周りに安心感を与える癒し系な存在であることがわかりました。その反面、恋愛面では結婚観や浮気癖などで相手を見極める現実的な一面も持っています。

相性が良い人にとって乙卯の人は、聞き上手で癒しをくれるとても魅力的で大切な存在になるでしょう。