[四柱推命]壬戌(みずのえいぬ)の性格:特徴・相性・恋愛運を紹介!

記事の著者:scopeadmin

四柱推命の壬戌(みずのえいぬ)は広い海、大きな河のことを指す「壬」と、地に足がつくことを指す「戌」の二つが合わせって成り立っています。

壬戌の性格や恋愛傾向にはどのようなを特徴があるのか、その性格や恋愛傾向、相性の良い人まで紹介します!ぜひ参考にしてみてください。

壬戌の性格と特徴について

壬戌の性格を一言で表すと「才能に溢れた強運の持ち主」です。

古くから家柄が続いている人が多く、その家柄に強く影響されて生まれてきます。いわゆるお金持ちの家で生まれながらにして強運を持っている反面、苦労して成功するタイプでもあります。

むしろ苦労しないと成功しないと言われているほど苦労と繋がりの強い人です。

おおらかな性格で広い心を持ち、なんでも包み込む包容力を兼ね備えているので、さまざまな情報を取り入れられる多才でアーティスティックな人が多いです。

壬戌の長所と短所について

【壬戌の長所】
・なんでも受け入れられる器の持ち主
・直感力・ひらめき力に優れている
・生まれながらにして強運がある
・流行に敏感で、センスがある

【壬戌の短所】
・マイペースで主体性がない
・短気で怒りっぽい
・頑固で自分を曲げない
・物事に対しての決断力がない
 

年柱・月柱・日柱・時柱における特徴

 年柱(幼年期)・・・外向的ではないものの、何事も受け入れることのできる包容力を育める環境で育ちます。あまり冒険はしないタイプで、自ら外向的になることはなくとも、良い経験をできることが多いです。

月柱(成人~中年期)・・・周囲への適用能力はありますが、突然環境が変わるのを嫌うため生まれた場所・育った場所の近いところでの仕事に就く傾向があります。

日柱(生涯)・・・優しく、大きな器を持っていることから周囲に恵まれます。マイペースな性格ですが、良い環境にいられるため、様々な物を受け入れて吸収する場面が多く、どの分野でも才能を発揮します。

時柱(老年期)・・・直感型なのであまり深く考えずに行動したり、決断力のなさで苦労することもありますが運の力で大抵の物事は上手くいきます。どんな環境においても努力することで運気は上昇します。

壬戌(みずのえいぬ)の恋愛傾向

基本的な性格は穏やかで謙虚、誰にでも優しいタイプです。

そんな中、恋愛面ではロマンチストでアーティスティックな一面もあります。壬戌の男女はどんな恋愛傾向があるのかを解説していきます。
 

壬戌の女性の恋愛傾向

壬戌の女性は魅力を持った人が多いため、異性にも好かれます。ですが恋人関係になっても短気な性格が原因で別れるのも早いです。

自分を本当に理解してくれる相手と出会ったときには、本気の恋愛をすることができるでしょう。結婚するなら自分自身と逆の性質を持つ堅実な男性が良いです。
 

壬戌の男性の恋愛傾向

壬戌の男性は恋人一筋で愛情を絶やさないので、浮気や不倫はしないという面で恋愛に向いています。

しかし頑固であり短気なので別れの危機に直面することも多々あります。マイペースなので、たまに一人でリラックスできる時間・場所を設けると穏やかなお付き合いが出来るでしょう。

丁卯の人と相性が良い

丁卯の人は落ち着いていて大人な考え方をする人が多く、良い意味で利己主義です。

かと言って自分中心という訳ではなく、優しい心を持っており、人を素直に認めることのできる性格なので、壬戌と程よい距離を保って良い所を伸ばしてくれる相性の良い相手です。
 

壬戌(みずのえいぬ)の性格と恋愛傾向まとめ

壬戌の人は恋人にすると短気で大変そうな印象を持たれがちですが、本来はとても穏やかで謙虚な人です。

もしあなたの恋人が頑固で短気な壬戌の人なら、それは自分の内に秘めているものをあなたに見せているときなので、信頼している証拠でもあります。お互いの性格を理解し合って、より良い関係にしていきましょう。