天王星人プラス/天王星人マイナスの性格・恋愛傾向まとめ

記事の著者:scopeadmin

六星占術といえば、占いとして有名だったものです。テレビ番組もあり、当時は運命星について熱心に調べていた人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな六星占術の運命星の中でも、天皇星人プラス・天王星人マイナスの性格について紹介します。

自分が天王星人で、最近他の人との付き合いに悩みを抱えていたり、自分に自信が持てないという時は、ぜひ自分自身を知るためにも基本性格について理解を深めてみてください。

天王星人プラスの性格

まず、天王星人プラスの性格について見ていきましょう。

社交的で人気者になれる

天王星人プラスの人は、社交的で人とのコミュニケーションが上手です。常に輪の中心にいたり、人から頼りにされるような存在になれる可能性を秘めています。

新しい環境に行っても、友達を作っていくうえで苦労することは少ないでしょう。特に仕事では、そのコミュニケーション能力の高さから、人脈を広げていくことができるはずです。

楽天的で立ち直りが早い

天王星人プラスの人は、あまり深く落ち込むことがありません。

基本的に考え方がポジティブなので、つらいことがあった時は一度落ち込みはするものの、すぐに立ち直ります。

嫌なことの尾を引かず、気持ちの切り替えに長けていると言えるでしょう。

無鉄砲で危なっかしい面も

天王星人プラスの人は、少し無鉄砲に物事に飛び込んでしまうという危なっかしい面もあります。

前述したように楽天的なので「きっと大丈夫だろう」と無計画になりすぎてしまうところがあるのです。

ポジティブでいることは大切ですが、逆に何も考えていなすぎて失敗することも多いので新しいことを始める際は注意が必要です。

恋愛ではモテる

天王星人プラスの人は、恋愛ではモテる傾向にあります。

もともと社交的なので話し上手だったり、聞き上手な面が目立ち、そんな部分に魅力を感じてもらえます。

考え方もポジティブなので、好きな人ができれば積極的にアプローチを重ねていくことができるでしょう。また、異性からアプローチされることも多く、恋人は切れ目なくいる人も多いです。

天王星人マイナスの性格

次に、天王星人マイナスの性格を見ていきましょう。

許容範囲が広く大人の対応ができる

天王星人マイナスの人は、考え方が比較的大人で、許容範囲が広いという特徴を持ちます。

広い心の持ち主で、周りの人を受け入れて許すことに長けています。そのためあまり感情をあらわにして怒ったり、人のことを悪く言うことがありません。

争いごとや喧嘩が嫌いなタイプも多いでしょう。平穏な毎日を望んでいます。

世渡り上手

天王星人マイナスの人は、世渡り上手なところがあります。

人間関係や人脈を構築していくうえで、誰かともめたり、確執を作ったりするようなことはないでしょう。

上記でも触れたように天王星人マイナスの人は、周りを受け入れることに長けているため、少し八方美人なところもあります。そのため広く浅く繋がりを広げていくタイプが多いと言えるでしょう。

優柔不断で決断力に欠ける部分も

天王星人マイナスの人は、若干の優柔不断さが短所として指摘されることがあります。

あまりこだわりや主義主張のようなものがなく、「なんでもいい」と思うからこそ決断力に欠けるのです。

仕事や恋愛ではその優柔不断さが仇となり、大事な時に良い結果を得られないということがしばしばあります。

寂しがり

天王星人マイナスの人は、実は人一倍寂しがりなところがあります。

常に一人では落ち着かず、誰か一緒にいなければ安心できないような性格の持ち主が多いです。

人数の多い職場やたくさんの友達グループなど、集団社会向きな性格をしています。恋人ができたときも常に恋人と一緒にいたがるため、早く結婚したり、同棲を望むパターンが多いです。

また、自分が天王星人で悩みや自信がもてないという人には、電話占いヴェルニがおすすめです。

330人以上の、オーディションで厳選された占い師に相談することができます。朝9時~翌朝5時まで相談に乗ってもらえるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

当たる電話占いヴェルニ