栃木のおすすめパワースポット6選:街中にある神社も

記事の著者:scopeadmin

北関東に位置する栃木県は、日本で8つある「海なし県」のひとつです。台風や地震などの自然災害が少ないといわれており、ベッドタウンの顔も持ちあわせています。

首都圏からのアクセスも抜群ですので、日帰りでパワースポット巡りをするのも良いかもしれません。

パワースポットといえば古い神社仏閣を想像しがちですが、今回は栃木にある比較的新しいパワースポットも紹介します。

宇都宮二荒山神社(うつのみやふたあらやまじんじゃ)

宇都宮駅前の大通りをまっすぐ進むと、右側に大きな鳥居と森が見えてきます。市内の中心部に鎮座する宇都宮二荒山神社は、まるでオアシスのようなパワースポットです。

上野国、下野国の開祖といわれる豊城入彦命(とよきいりひこのみこと)を御祭神とし、武徳に優れていたことから、源頼朝や徳川家康も必勝祈願に訪れたとか。

実は二荒山神社は「明神山」という山の上にあり、名水としても知られています。境内にある「明神の井」の水を使うと、書道が上達するといわれているのです。男性は包容力がつき、女性は美しくなれるという御神水は、ぜひいただきたいもの。

そして宇都宮といえば、なんといっても餃子のまち。それにあやかった「餃子おみくじ」は、箸を使ってひくという徹底ぶりです。

参拝後は近くの餃子屋さんで、体力もチャージしてはいかがでしょうか。

  • 住所栃木県宇都宮市馬場通り1-1-1
  • アクセス鹿沼ICより車で20分 宇都宮ICより車で25分 JR宇都宮駅からバスで5分 東武宇都宮駅から徒歩10分
  • 料金無料
  • 営業時間開門6:00-閉門20:00頃
  • 定休日無休
  • 電話番号028-622-5271
  • 公式HP公式サイト
  • 大谷資料館(おおやしりょうかん)

    パワースポットなのに、資料館?と思われる方も多いでしょう。しかし、ここは知る人ぞ知る秘境ともいえる場所になっています。

    大谷資料館は、この周辺で採掘される「大谷石」についての資料が展示されています。

    「大谷石」はやわらかく加工がしやすいことから、古くから石垣や外壁などの建材として利用されてきました。その大谷石を、大正8年からおよそ70年かけて掘り出した跡が、この大谷資料館なのです。

    その地下空間は、まるで別世界・。真夏でもひんやりとして、上着が必要なほどです。広さは2万平方メートルもありますが、様々な表情を見せる岩肌やローケーションは想像力をかきたてます。

    実際にここは、ドラマやミュージックビデオ、CMなどの撮影で使われていますので、聖地巡礼をするのも良いのではないでしょうか。

  • 住所栃木県宇都宮市大谷町909
  • アクセス鹿沼ICより車で20分 宇都宮ICより車で12分 JR宇都宮駅よりバスで30分 東武宇都宮駅よりバスで20分
  • 料金大人800円 小・中学生400円
  • 営業時間4-11月/9:00-17:00(最終入館16:30) 12-3月/9:30-16:30(最終入館16:00)
  • 定休日4-11月無休 12-3月毎週火曜日(祭日の場合翌日) 年末年始(12/25-1/1)
  • 電話番号028-652-1232
  • 公式HP公式サイト
  • 佐野厄除け大師

    「佐野厄除け大師」は、青柳大師、川越大師とともに「関東三大師」に数えられる、霊験あらたかなパワースポットです。

    特に年末年始は、初詣で大変混雑するため、夜通し祈願が行われます。しかし、そうでない日もたくさんの人が参拝に訪れ、栃木県内での参拝人数はナンバーワン。信仰の厚さが伺えます。

    何故「厄除け」なのかというと、祀られている「慈恵大師(じえだいし)」が「厄除け大師」だからなのだそうです。別名「良源(りょうげん)」または「元三大師(がんざんだいし)」といい、慈恵大師を祀る三つのお寺が「関東三大師」ということになります。

    ちなみにこの慈恵大師、おみくじの創始者だそう。厄除けの後にひいたら、良い結果が出そうなお寺です。

  • 住所栃木県佐野市金井上町2233
  • アクセスJR佐野駅より徒歩15分 東武佐野市駅より徒歩10分 佐野藤岡ICより車で10分
  • 料金祈願料3000円・5000円・10000円
  • 営業時間祈願受付8:20-16:40
  • 定休日無休
  • 電話番号0283-22-5229
  • 公式HP公式サイト
  • あしかがフラワーパーク

    2014年、アメリカのCNN「世界の夢の旅行先」に選ばれて、一躍脚光を浴びた「あしかがフラワーパーク」。

    600畳の「大藤」3面、80mの藤の花のトンネルなど、「ふじのはなものがたり」と名付けられた1ヶ月間は藤の花を存分に楽しめるパワースポットです。藤棚の下に入ると幻想的で、まるで夢の中にいるよう。

    また、2017年には日本三大イルミネーションに認定され、花の少ない冬の園内を、鮮やかな光が彩ります。

    実は、ここの前身とも言える「早川農園」から大藤を移植した際、土壌の浄化のために250tを越える「炭」を敷き詰めたのだそう。そのおかげか現在では、藤棚は移植時の10倍以上に広がり、大藤の生命力の強さと美しさは輝きを増しています。

    もしかするとここが「現代のイヤシロチ」なのかもしれません。

  • 住所栃木県足利市迫間町607
  • アクセス佐野藤岡ICより20分 JRあしかがフラワーパーク駅より徒歩1分
  • 料金大人500-1800円 子供300-900円(花の咲き具合で変動)
  • 営業時間通常期9:00-18:00 夏季・冬期10:00-17:00(変動有り)
  • 定休日2月第3水・木曜、12/31
  • 電話番号0284-91-4939
  • 公式HP公式サイト
  • 滝尾神社(たきのおじんじゃ)

    二荒山神社の別宮の自然のエネルギーをもらえるパワースポットが、滝尾神社です。滝尾神社は森に囲まれていて、自然のマイナスイオンエネルギーを十分に感じることができます。

    とくに本殿の裏に立ち並ぶ樹齢300年の三本杉は、神秘的の力で体の悪いエネルギーを浄化してくれるので開運に効果的です。

    また、鳥居に小さな丸い穴があって、そこに3回中1回でも石を入れられると願いが叶うと言われているので、訪れた時はぜひ運試しに試してみてください。

    自然のパワーでリラックスしながら運気を上げたいという人には、おすすめのパワースポットです。

  • 住所栃木県日光市山内2310-1
  • アクセスJR・東武日光線日光駅から東武バス中禅寺湖方面行きで5分、神橋下車、徒歩30分
  • 料金無料
  • 営業時間24時間
  • 定休日無休
  • 電話番号0288-54-0535 (二荒山神社)
  • 白糸の滝(しらいとのたき)

    滝尾神社では、その境内で自然あふれる白糸の滝を眺めることができます。その白糸の滝が、穴場のパワースポットとして密かにいま人気です。

    落差は5メートルほどしかなく大迫力ではありませんが、流れが速いので滝の音を十分に楽しむことができます。

    また、日光東照宮などの人が多い場所ではないのでゆっくりと過ごすことができ、滝以外の自然の音も楽しみながら癒しをもえらえることがおすすめのポイントです。

    人が少ないゆっくりできるところで、自然のパワーで癒されたいという方はぜひ訪れてみてください。

  • 住所栃木県日光市山内2310-1
  • アクセスJR・東武日光線日光駅から東武バス中禅寺湖方面行きで5分、神橋下車、徒歩30分
  • 料金無料
  • 営業時間24時間
  • 定休日無休
  • 電話番号0288-54-0535 (二荒山神社)