ハワイでおすすめのパワースポット6選:強力なスポットを巡ろう!

記事の著者:scopeadmin

神話に彩られ、数々の伝説が残るハワイ諸島には、パワースポットがたくさんあります。

ハワイには「マナ」という言葉があり、「神がもっている力」という意味です。ハワイに限らず、太平洋の島での共通概念で、「神秘的な力の源」という意味をもちます。

古くから神聖な場所といわれることもあり、毎年多くの観光客がパワースポット巡りに訪れることも。

今回は、日本人が年間およそ140万人訪れるハワイ諸島のうち、ワイキキでおなじみ「オアフ島」のパワースポットを紹介します。

ダイヤモンドヘッド

ワイキキビーチからも臨める「ダイヤモンドヘッド」は、初心者でも登れるトレッキングコースが整備されています。

40分ほどかけて標高232mを制覇すれば、疲れも吹き飛ぶほどの絶景が待ち受けており、神聖な『マナ』を感じることができるはずです。

特に朝日はとても美しいと評判。ツアーもあるので、涼しい早朝から効率的に動きたい人におすすめです。

またダイヤモンドヘッドの名は、19世紀にイギリスの水夫が、火口付近にあった方解石の結晶をダイヤモンドと勘違いしたのが由来とされてるという言い伝えも。

およそ30万年前の噴火でできたクレーターに、ダイヤモンドのように心が輝き始めるかもしれません。

  • 住所Diamond Head Road at 18th Ave., Waikiki, Honolulu, Oahu, HI 96815
  • アクセス各社バス停から徒歩約40分
  • 料金歩行者:1ドル、車:5ドル
  • 営業時間6:00〜18:00(最終入山時間16:30)
  • 定休日無休
  • 電話番号1-808-587-0300
  • 公式HPダイヤモンドヘッド
  • ペレの椅子

    火の女神ペレがハワイ諸島を巡っていたとき、腰を下ろして休息したとされているのが「ペレの椅子」です。マカプウ岬にそびえ立つ10mほどの変わった形の溶岩は、確かに椅子のようにも見えます。

    昔のハワイアン達は、「カパリオカモア(ニワトリの丘)」と呼んでいたそうですが、どちらにしてもパッと目を引く奇妙な形であることには変わりありません。

    このペレの椅子のパワーは非常に強く、これから何かを始めたい人や心身ともに元気になりたい人にはうってつけとされています。そこから、仕事運や金運に良いパワースポットと言われるようになりました。

    ただし、ペレはとても情熱的で嫉妬深いため、恋の願いを聞く耳を持たないそうで、恋愛のお願いはしないほうがいいといわれています。このように言い伝えを知ると、さらに旅を楽しめるのではないでしょうか。

  • 住所Ka Iwi State Scenic Shoreline Kalanianaole Hwy.Waimanalo
  • アクセスワイキキから車で35分
  • 料金無料
  • 営業時間7:00〜19:45(9/3から3/31の期間は~18時45分)
  • 定休日無休
  • 電話番号
  • 公式HP
  • マカプウ・ヒーリングプール

    「ペレの椅子」とおなじく、マカプウ岬付近にあるパワースポットが「マカプウ・ヒーリングプール」です。

    昔の神官達が禊にも使っていたという幾つもの潮だまりは、ひとつひとつ効果が異なっていて、症状に合わせて使い分けていたといわれています。

    そして古代ハワイアン達は、プールに浸りながら「オリ」という祈りの言葉を唱え、ネガティブな感情を海に流して浄化をはかっていたそうです。きっと誰もが、この「天然ジャグジー」で心も体も癒されていたのでしょう。

    またこの程近くには、「ヘイアウ」という昔のハワイアンの神殿があります。男神と女神が祀られ、かつてはここで豊漁を祈ったそうです。

    サークル状に積み上げられた石に触れると、パワーを感じられるかもしれません。

  • 住所41-095 Kalanianaole Hwy Waimanalo
  • アクセスワイキキから車で30分
  • 料金無料
  • 営業時間
  • 定休日無休
  • 電話番号
  • 公式HP
  • ハワイ出雲大社

    日本では縁結びの神社として名高い出雲大社ですが、その正式な分社として1906年に建立されたのが「ハワイ出雲大社」です。

    まず驚くのはその外観。ここがハワイだとは信じがたいほど日本の神社そのものですが、よーく見ると「ハワイならでは」がそこかしこに発見することができます。

    例えば、カラフルなレイをかけられた狛犬、手水舎のペーパータオル、そして本社にはない御守りの数々、ALOHA御朱印など。

    主祭神は日本の出雲大社と同じ大国主命(おおくにぬしのみこと)で、日本とハワイ、どちらも参拝して両方のご利益を期待する人もいるそうです。

    そして、ハワイ出雲大社の正式な参拝方法は「二礼“四”拍手一礼」で、一般的な「二礼二拍手一礼」とは異なるので、注意しましょう。

  • 住所215 N.Kukui St., Honolulu
  • アクセスワイキキ中心部から車で15分
  • 料金無料
  • 営業時間社務所:8:30〜17:00 開門:7:30〜17:00
  • 定休日無休
  • 電話番号(808)538-7778
  • 公式HPハワイ出雲大社
  • クカニロコ・バースストーン

    ハワイで最もパワーを感じられるスポットとして有名なのが、オアフ島ワヒアワ郊外にあるクカニロコです。

    このクカニロコはハワイの王族の地として知られています。王族が誕生するときは決まってクカニロコにある36個の石に座り、誕生の時を待ちました。

    このしきたりの効果もあり、誕生した王族の子どもは安産が多かったようです。そんな逸話から、クカニロコバースストーンと名づけられました。

    そしてクカニロコ・バースストーンは王族の誕生を見守ってきたことから、安産や子宝のご利益があると言われています。

    出産の痛みを和らげるようなご利益もあるとのことなので、これから子どもを授かる予定の人にはとてもおすすめです。

  • 住所Off Kamehameha Hwy., Wahiawa, Oahu, HI
  • アクセスワイキキ中心部から車で1時間
  • 料金無料
  • 営業時間24時間
  • 定休日無休
  • 電話番号1-808-464-0840
  • サウスポイント

    ハワイ島の最南端の岬にあるパワースポットがサウスポイントです。サウスポイントの正式な名前はカ・ラエ岬と呼ばれ、ハワイ語で先端という意味を指します。

    このカ・ラエ岬は、このハワイ島の先端で自然を治める神々が出会うための場所とされています。そんな意味から人間と神々の間にある次元の扉とも呼ばれ、とても神秘的な力が漂うスポットです。

    また神秘的なパワーを感じて体内にとりこむことできるので、開運の効果があると言われています。パワーあふれる場所で自分の運気を上げたい人はぜひ訪れてみてください。

  • 住所Naalehu, HI 96772
  • アクセスヒロ空港から車で南に約2時間弱
  • 料金無料
  • 営業時間24時間
  • 定休日無休
  • 電話番号(808)538-7778
  • 公式HPサウスポイント