[夢占い]電話が夢の中に出てきた!心理状態を表しているかも?

記事の著者:scopeadmin

あなたは電話をかけたり、電話が壊れるといった電話がでてくる夢を見たことがありますか?

夢に出てきた電話の相手や内容によっては、それが夢占いの世界ではどんな意味があるのか、また心理としてはどのような状態にあるのか気になることでしょう。

そこで今回は、夢に電話が出てきた場合の夢占いの意味や、あなたの心理を、シチュエーション別に紹介します!

電話が出てきたときの夢占い

電話は現実世界において、人と人とを繋ぐ重要なツールです。そんな電話が「夢」の世界に出てきたとき、夢占いが表すものは人とのコミュニケーションの大きなヒントです。

あなたが夕べ見た電話の夢は、どんな夢でしたか?

電話をかける夢

あなたから電話をかける夢は、その相手との積極的なコミュニケーションを望んでいる夢です。良い夢に思うかもしれませんが、これはつまりは現実にはそうではないことを夢占いはあらわしています。

もっと良いコミュニケーションの方法、アプローチの仕方があるというアドバイス的な夢です。

また、相手が異性だった場合は、欲求不満が高まっているあらわれの場合があります。相手とのより良いコミュニケーション、アプローチの仕方を考えると良いでしょう。

電話がかかってくる夢

あなたに電話がかかってくる夢は、あなたの交友関係の広がりをあらわしています。

周囲からアドバイスをもらえたり、良いアイディアを思いつく暗示なので、それをきっかけに人間関係が広がっていくでしょう。

相手が異性だった場合には、新しい恋の訪れの予兆です。それが現実に知っている相手からだったならば、近々その人とお近づきになる予知夢的な意味合いもあります。

電話をかけられない夢

何度も電話番号を間違えてしまったり、つながらなかったり、すぐ切れてしまったりというような夢は、相手に上手く気持ちが伝わっていない焦りをあらわしています。

あなたはそのことにストレスを感じてしまっているという暗示です。

まずは一旦落ち着いて、自分の気持ちを整理してから相手に伝えてみましょう。

電話が壊れている夢

電話をかけようにもそもそも壊れてしまっている夢だった場合、夢占いはあなたの気持ちが空回りしてしまっているという暗示をしています。

あなたは頑張って良い関係を築こうと考えていても、相手はそう考えていない可能性があります。

この場合は、時が経てば解決するかもしれませんが、お互いの考え方が合わない場合、相当な時間は覚悟した方がいいかもしれません。

通話中に電話が切れる夢

通話の途中で電話が切れてしまう夢は、相手との関係が切れる暗示の場合があります。

もしくは、あなたが相手との関係を切りたいと思っている願望を表す夢です。

ひとつの人間関係の終わりは、また新たな人間関係に繋がる、というメッセージでもあります。

留守番電話の夢

電話をかけても留守番電話になってしまう夢は、相手に気持ちをないがしろにされてしまっているあらわれです。

あなたはそのことでストレスや不満を感じたり、傷ついているのでしょう。

夢に見てしまう程、相手へのうっぷんが溜まっているのなら、いっそ関係を終わりにしてしまうのも良い選択かもしれません。

好きな人と電話をする夢

楽しくて良い夢だと思うかもしれませんが、嬉しい夢であればある程現実ではそうではないという逆夢です。

相手とのコミュニケーション不足の不安が、夢に出てしまっているのでしょう。

相手との関係を、きちんと見つめなおした方が良いという暗示です。

電話が出てきたときの夢占いまとめ

一言に「電話の夢」と言ってもシチュエーションによって伝えてきていることは様々。

たとえ、嫌な夢だったと思ったとしても、それも大切なアドバイスだと受け止めると、人間関係に良い変化が起こるかもしれません。

あなたの日々をより豊かなものにするツールのひとつとして、夢占いを活用していきましょう。