骨格診断でウェーブタイプの人におすすめ!似合うファッションを紹介

記事の著者:scopeadmin

自分に似合うファッションが分かる骨格診断。その結果は大きく「ストレートタイプ・ウェーブタイプ・ナチュラルタイプ」の3つに分けられます。

骨格診断を取り入れることで、華やかで柔らかい印象のウェーブタイプの特徴をより活かすことができます。ここではそんな骨格診断でウェーブタイプの特徴と似合う服装を紹介していきます。

ウェーブタイプとは

ウェーブタイプの女性は柔らかく女性らしい質感・骨格が特徴的です。曲線的なボディラインからウェーブと呼ばれます。

体に厚みがなく胸元が寂しい、脂肪がつきやすく肉質は柔らかい、腰の位置が低く胴が長く見える、これらの特徴に当てはまる人はウェーブタイプの可能性が高いです。

それに対し、ストレートタイプは直線的で上半身が分厚く、グラマラスな印象があり、ナチュラルタイプは骨感が強く、中性的な印象を与えます。

関連記事:ストレートタイプの特徴と似合う服装はこちらから

この記事ではそんな骨格診断でウェーブタイプの女性におすすめのファッションコーデをご紹介します。

ウェーブタイプの人に似合うファッション

ウェーブタイプの女性は華やかで女性らしい可愛いアイテムがよく似合います。大人っぽく決めたい時はレース素材を選ぶと良いでしょう。ブランド、靴、ボトムス、アクセサリー、ドレスまで細かく徹底的に解説していきます。

ブランド

ウェーブタイプの女性には、女性らしい素材やカラーのアイテムが良く似合います。

華奢さや華やかなさを演出してくれる「ジル・スチュアート」がおすすめです。女性らしい柔らかい雰囲気のある「ミッシュマッシュ」は20代の女性によく似合います。

30代以降の女性にはフェミニンさの中にも、大人の女性としての魅力が感じられる「トッカ」や、可愛らしさと落ち着いた雰囲気を合わせ持つ「ロートレアモン」が良いでしょう。

ウェーブタイプの女性には、女性らしいヒールやパンプスがおすすめです。

華やかなものが良く似合うタイプなので、ブラックなどの落ち着いた色合いよりもパステルピンクやパステルブルーなどの、淡く女性らしい色を選ぶと良いでしょう。

スニーカーを選ぶときは、落ち着いた色合いでシンプルなデザインのものは避けましょう。元々華やかさを持っているので、それを活かせるデザインのものを選ぶことがポイントになります。

ボトムス

メリハリを意識して立体感なXラインを作りましょう。例えばトップスがタイトなアイテムの時はボトムスはボリュームのあるアイテムを選びましょう。

ウェーブタイプの女性におすすめのボトムスはフレアスカートです。ウェーブタイプの女性は脂肪がつきやすく、筋肉質ではない女性らしい体型です。フレアスカートで特に脂肪のつきやすい太ももをカバーしましょう。

パンツスタイルの場合はストレッチ性があり、ピタッと身体に馴染むようなアイテムを選びましょう。フェミニンなトップスと合わせやすいカジュアルなデニムパンツがおすすめです。

アクセサリー

ロングネックレスは避けてショートネックレスを選びましょう。ウェーブタイプの女性は下重心の骨格なので、襟元に視線がいくようなネックレスを選ぶと良いです。

華やかなアクセサリーがよく似合うので、フラワーやリボンなど女性らしいモチーフのアクセサリーがおすすめです。

ウェーブタイプの女性はアクセサリーを重ねてつけても、不自然な印象にならず可愛らしく決まります。

ドレス

Xラインを意識してドレスを選びましょう。タイトで身体のラインが分かるようなシンプルなデザインのドレスよりも、柔らかく女性らしい素材で広がりのある可愛らしいドレスが良く似合います。

靴は女性らしい明るいカラーのものを選びましょう。煌びやかで派手なアクセサリーもウェーブタイプの女性ならば、華やかな印象になります。

可愛らしい魅力があるのでロング丈よりも膝以上の丈の方がよく似合います。