2019年天秤座の恋愛運:「自分の家」を見つけ、本来の自分に戻っていく

記事の著者:スピリチュアルライター

2011年頃から、天秤座の人は大きな「自立」や「別れ」を経験してきました。これは変化の象徴である天王星が、天秤座のエリアを支配していたからです。2019年に入り、ようやくその「変化」の時期が終わろうとしています。

それに伴い、あなたは「強い縁」を感じるようになります。今までも事あるごとに、発展や、刺激的な体験があったと思うのですが、仲間や家族と心から共有できていませんでした。2019年の天秤座は、「自分の家」を見つける旅に出ます。

2019年天秤座の恋愛運

天秤座は元々コミュニケーション能力が高く、恋愛に困るタイプではありません。トラブルがあっても、お互いのバランスを考えながらうまく調整していきます。

2019年はそのコミュニケーション能力を存分に発揮する年になるでしょう。友人や仲間もそうですが、家族に置いても同様です。困ったときは助け合うような自然な関係が、あなたにとって良い刺激になります。

母親ならママ友の集まり、フットサル好きならスポーツクラブなど、コミュニティーにおいても楽しく過ごせそうですが、あなたの嫌いな「ムードを壊す相手」「ルールを守らない相手」「常に喧嘩腰の相手」をうまくやり過ごすことができると、よりポジティブな成長が期待できます。

自分の居場所を探す旅が終わる

冒頭で、2019年の天秤座は「自分の家」を見つけると言いました。あなたは常に変化を求め、時には海外に出るなど、活躍のフィールドを広げることに躊躇がありません。

一方であなたは心の何処かで「自分の家」を求めています。これは物理的な家ではなく、精神的な居所、精神的な生まれ故郷を指します。

あなたは変化を求めているがゆえに、常に「旅」に出ている状態です。もちろん人生という旅はこれからも続きますが、「原点」という意味での「ホーム」をずっと探していました。探していたというより、意識的に自分の好奇心に素直になっていたと言ってもいいかもしれません。

2017年頃から試行錯誤が続き、ずっと変化を求め続けていましたが、ようやく信頼できる仲間に出会い、腰を据えて物事を考えられるようになります。

「自分の家」を見つけたことによる変化

恋愛においても同様で、過去7年間くらいあなたの考えていたことや、思考のプロセスがようやくまとまろうとしています。

あなたは恋愛のおいて「自由とは何か」「自立とは何か」「対等であることの重要性」を常に意識してきました。そのせいで人によっては変な距離感や、違和感、依存関係が生まれていました。

しかし「自分の家」を見つけることによって、ようやく真の「安心感」を手に入れることができるでしょう。今まで心の何処かに孤独を抱えていた人も、「なんであんなこと考えていたんだろう」と「何に囚われていたんだろう」という思考の変化が訪れます。

運命の時期は1月~3月前半、年末

1月~3月前半、年末は特にモテる時期なので、シングルの人は積極的に外に出るといいことがありそう。精神的な変化が大きい一年になるので、今まで囚われていた過去の慣習、しがらみ、周りからの視線も、あまり気にならなくなるかも。

ラッキーカラーはイエロー

2019年の天秤座は一旦「子ども」に戻ります。「子ども」のようにワガママを言い、それを俺様モードで押し通します。本来の天秤座は誰とでも別け隔てなく付き合える優等生タイプなのですが、実は冷たかったり、周りからのプレッシャーが一定のリミットを超えると、一気に物事がどうでもよくなります。

そんなあなたは「子ども」の好奇心を表すイエローやゴールドのものが吉。もちろん大人っぽい振る舞いが重要な局面もあるのですが、あなたが本来持っている「俺様モード」を存分に引き出してくれるでしょう。