2019年牡牛座の恋愛運:子どもの心をもったまま大人になっていく

記事の著者:scopeadmin

2019年の牡牛座はずばり「変革」の年です。ここ数年と比べても大きな変動が起こるでしょう。一方で牡牛座の人は「続けること」「積み重ねること」を大事にします。

引き続きその努力を重ねていきますが、2019年はそこに「他者」が介入してくる年になるでしょう。それは恋人かもしれないし、友だち、仕事のパートナーかもしれません。いずれにしても大改革の年になります。

2019年牡牛座の恋愛運

2019年の牡牛座は「新しいこと」を始めるのに向いてます。それは起業かもしれませんし、Youtuberなどの新しいビジネスかもしれません。いずれにしても「新しい名前」を手にして、スタートすることになるはずです。逆に今年変化できない人は、しばらくの間運気が低迷します。

ビジネス運は絶好調なので、新しい人脈やちょっとしたお小遣いなら簡単に稼げてしまうでしょう。

「変革」の年になるので、2019年の後半に大きな別れがある可能性もあります。波の上でバランスを取るように、この「変革」を乗り切るためにはどうしたらいいのでしょうか。

基本に立ち返る、懐かしい気持ちを思い出す

牡牛座の人は定期的にゼロベースに戻ります。もちろん誰もが自分の原点や、ふるさとを大切にするのですが、牡牛座は特にこの傾向が強いです。

2019年は「変革」の年になると言いました。しかしあなたが新しいことにチャレンジするためには、周囲のサポートを得る必要があります。

あなたの周りにいる人、家族や恋人もそうですし、あなたの「ふるさと」を理解してくれる人との関係は断ち切ってはいけません。

あなたはこの時期「子どもの心」を持ったまま「大人」になっていきます。なのであなたの心のルーツや、思い出を共有できる人に対しては心をオープンにしておく必要があります。

子どもの心を持ったまま大人になっていく

2019年は天王星が近くを通過するので、大きな出来事、ショッキングな出来事も起こりやすい時期です。年上の既婚者から誘われたり、最近流行りのマッチングアプリなどで出会った人と危険なシチュエーションに陥ることも考えられます。

先ほど申し上げた通り、今年のあなたは「子どもの心を持ったまま大人」になっていきます。子どもは嫌なことや、自分の意にそぐわないことがあると、そっぽを向きます。しかし今年は「大人になる年」です。そこはグッと我慢して、相手の価値観に寄り添いましょう。

運命の時期は2月~3月、そして8月

2月から3月にかけては火星が近くを通るため、良くも悪くもドラマチックな展開が待ち受けているでしょう。4月、8月は新たな出会いの時期。特に蠍座との相性が良いです。

ラッキーカラーはこげ茶色

大人になるのに相性の良いカラーは「茶色」。黒だとシックになりすぎるので、相手の価値観に寄り添える魅力的な大人に見せるなら茶色のジャケットやパンツがおすすめです。

あなたは物事を非常にロジカルに捉える一方で、感受性にも優れています。どの人と相性がいいか、心の中では理解をしています。2019年はそのような人と一歩進んだ、今までにない「大人の関係」になっていくでしょう。